• お飲み物/JALファーストクラス 最高級のおもてなしでお迎えします。 お飲み物/JALファーストクラス 最高級のおもてなしでお迎えします。

横にスクロールしてください。

  • ご提供するお食事は機内でお召し上がりください。
  • ご搭乗便でのご提供内容は都合により予告なく変更になる場合がございます。

アルコール飲料

JALワインセレクション

JALファーストクラスでは世界各国から厳選されたワインセレクションをご堪能いただけます。最上級のお食事とご一緒に極上のひとときをお過ごしください。
マスター・オブ・ワイン大橋健一氏と、ワインテイスター・ワインディレクターとして広く活躍されている大越基裕氏をJALワインアドバイザーに迎え、厳選したワインを、お食事とともにお楽しみください。

世界で最も影響力のあるコンペティションとして知られるIWC(インターナショナルワインチャレンジ)でメダルを受賞したワインを多数採用しております。

JALワインアドバイザー 大橋健一プロフィール

開く

JALワインアドバイザー 大越基裕プロフィール

開く

お食事とワインのマリアージュ「MEAL × WINE」について

開く

ご提供銘柄

サロン 2007

1921年に初ヴィンテージを発売して以来、最上質なシャルドネが収穫された年のみ生産するという希少価値から「幻のシャンパン」と呼ばれています。サロンを機上で味わえるのはJALファーストクラスのみです。
2007ヴィンテージは特にフレッシュな柑橘系のニュアンスにホワイトペッパーや石灰などの溌剌さと鉱物的なニュアンスが特徴的です。また、温度をあげることで洋ナシやパンのようなイーストの風味が広がり、より香りが複雑になります。サロンらしい強さと充実した味わいをお楽しみください。

ルイ・ロデレール クリスタル 2008

クリスタルは、ルイ・ロデレールの技術の粋を集めた世界最古のプレスティージュ・キュヴェ。その起源は18世紀、ルイ・ロデレールのシャンパーニュを寵愛していたロシア皇帝アレクサンドル2世が、自身の名声を象徴するようにクリスタル製の瓶に詰めたシャンパーニュを所望したことに始まります。自社畑で栽培された最高品質のブドウのみを厳選。瓶詰め後、平均6年に及ぶ長期熟成を経てリリースされる、すべてにおいて手仕事で最高品質を追求した、別格のシャンパーニュです。また2009年は、10年のうち6回は天候不順に左右されるシャンパーニュにおいて、幸いにも自由に収穫日を決めることができたため、熟度の高いブドウが結実。ルイ・ロデレールの誇る至高ともいえるテロワールをワインに映し出すことができた、偉大なヴィンテージとなりました。

洋梨に柑橘類の風味と食パンの様なイーストのアロマが優しく、そして複雑に香ります。泡のキメがとても細かく、繊細かつ柔らかで、終始滑らかな口当たりが印象的。心地よい果実感とフレッシュでバランスの良い酸味と共に余韻も長く残ります。

ファン ホルクセン シファー リースリング 2017

ドイツのモーゼル地方の中でも、昔から評価が高くて有名なヴィルティンゲン村の急斜面に畑を持ち、歴史的な建造物とともに2000年初頭より、土地の個性が反映された、特徴的なワインを産している生産者です。とても香り高く、柑橘類のニュアンスにリンゴや石灰の様な香りが特徴。通常はやや甘口傾向のワインが造られることの多い産地ですが、素晴らしくバランスのとれた快活な酸味を伴った辛口で、是非再注目して頂きたい産地のワインです。

〔リースリング〕

シャトー・ラグランジュ 2014

フランス・ボルドー地方サンジュリアン村で生産される第3級格付けの中でも特に有名なシャトー。1983年よりサントリーが経営に参画し、より名声が高くなっています。

カシスや腐葉土、甘草などの複雑なアロマを持ち、快活さと熟成感双方の風味に満たされているとても贅沢な時期に差し掛かっています。複雑な余韻と滑らかな口当たり、よく馴染んだタンニンとのバランスのよいフルボディです。

〔カベルネ・ソーヴィニヨン/ メルロー他〕

日本の匠

海外で活躍している日本人の手がけるワインをご紹介いたします。

クスダ マーティンボロ ピノノワール 2017〔欧州線〕

世界の多くのテイスターが認めた日本人醸造家が造る希少なニュージーランドワイン。
豊かなクランベリーやプラムの果実感に程よいクローブやシナモンの様な香りが複雑な香りを演出します。伸びのある酸味とフレッシュでありながらもよく熟した果実感が深みのある味わい表現し、きめの細かいタンニンと風味の長さがスムースで心地よい余韻を楽しませてくれます。
〔ピノ・ノワール〕

シャトー・イガイタカハ 園 ピノ・ノワール2017〔米州線〕


杉本ご夫妻のワイナリー、シャトーイガイタカハのフラッグシップ赤ワイン。真の日本人女性の強さとエレガントさを兼ね備えたご婦人の美代子さんをイメージして造られたワインです。ラズベリーやチェリーのコンポートに丁子のニュアンスがいいアクセントとなっ

ている強く華やかなアロマ。広がりのある豊かな口当たりに、心地よい酸味ときめの細かいタンニンが、果実感と芳醇でジューシーなバランスを楽しませてくれます。

〔ピノ・ノワール〕

  • 提供路線・提供銘柄につきましては、機内食検索よりご確認ください。
  • 銘柄は変更される場合がございます。数に限りがあるため、ご希望に沿えない場合もございます。

日本酒

入手困難な日本酒の銘柄が次々と登場。

焼酎は、ご好評いただいている本格芋焼酎「森伊蔵」に加えて、麦本来の香りと味を最大限に引き出した麦焼酎「百年の孤独」もご用意しました。

世界で最も影響力のあるコンペティションとして知られるIWC(インターナショナルワインチャレンジ)「SAKE部門」でメダルを受賞した日本酒を多数採用しております。

ご提供銘柄

飛露喜 純米大吟醸

福島県の蔵元・廣木酒造本店が醸す「飛露喜」は、洞爺湖サミット(2008年)のワーキングランチで振る舞われたお酒としても有名です。

杜氏兼社長の廣木氏は従来の業界常識に囚われない独自の醸造理念を持ち、その技術で造られたお酒は瞬く間に地酒ファンの間で人気となり、現在では最も入手困難なお酒の一つに数えられています。淡麗なお酒の多い東北地方では珍しく華やかで力強い香味を持ち、銘醸白ワインを彷彿させる味わいです。

(福島県)

磯自慢 中取り 純米大吟醸47 アメジスト JALオリジナル

磯自慢酒造は江戸時代後期(1830年)、磯の香り漂う現・静岡県焼津市の港町に創業しました。酒名の「磯自慢」もこの土地柄から名付けられました。原料米は酒米の最高峰と言われる兵庫県特A地区産の山田錦にこだわるなど、酒造りに対する徹底した姿勢が究極の美酒を生み出しています。2008 年の洞爺湖サミットでは、総理夫妻主催の晩餐会で乾杯酒として振る舞われ、各国首脳がその高貴な味わいに酔いしれました。2010年インターナショナル・ワイン・チャレンジでは、純米大吟醸部門と純米部門の2部門で金賞を受賞するなど、名実ともに日本を代表する日本酒の一つです。「アメジスト」は、機内搭載専用のボトルの色に因んで命名しました。

〔静岡県〕

その他のアルコール飲料については機内食検索より「お飲み物」を選択のうえ、ご確認ください。

お願い

飛行機を降りた後、車などを運転するご予定のお客さまは、ご搭乗中のアルコール飲料をお控えいただきますよう、お願い申し上げます。飲酒運転は法律で禁止されています。

ノンアルコール飲料

ソフトドリンク

ワイングラスで愉しむお茶

中国茶の一種である高級青茶。その選び抜かれた手摘み茶葉を厳選し、3〜7日間かけて抽出したお茶をワインボトルにボトリング。ロイヤルブルーティーの「QUEEN OF BLUE」は、お酒が飲めない方の食中ドリンクとしてご提供いたします。

 

グラスから立ち上る馥郁たる香りと共に、お食事をお楽しみください。

※写真はイメージです

機内で本当に美味しいコーヒーを「JAL CAFÉ LINES」

機内で飲める本当においしいコーヒーを楽しんでいただきたい。私たちのそんな想いを込めたコーヒー、それが「JAL CAFÉ LINES」です。日本が誇るコーヒーの匠、川島良彰氏の全面協力のもと、すべてのお客さまに世界最高峰のコーヒーを体感していただけるサービスを目指しました。

※写真はイメージです

冷たいお飲み物
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • トマトジュース
  • グレープフルーツジュース
  • JALオリジナルドリンク
    "スカイタイムキウイ"
  • ペリエ
  • ミネラルウォーター
  • コカ・コーラ
  • スプライト
  • ジンジャーエール
  • からだ巡茶 または からだすこやか茶W
  • 冷緑茶"綾鷹(あやたか)"
温かいお飲み物
  • コーヒー
    (JAL CAFE LINES)
  • 緑茶
  • 紅茶
  • ハーブティー

このページを見た人は、こんなページも見ています

国際線のおすすめ

ハワイをもっとあなたらしく、もっと思いのままに。

往復航空券と宿泊がセットになったおトクなツアーパッケージ

ホテル・レンタカー・Wi-Fiなど、さまざまな旅のオプションをご提供

JALをもっとおトクに利用するためのキャンペーン