新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのご搭乗に際するお客さまへのお願い

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

JALグループでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、航空機でのご移動を必要とされるお客さまに安心してご利用いただけるよう対応を行っております。

取り組みについては順次変更しておりますので、ご利用のお客さまにおかれましては、ご搭乗に際しより安心・安全な環境作りのため、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

マスク着用のお願い

6月1日以降については、空港および機内においてはマスクを必ずご着用ください(幼児または着用が難しい理由のあるお客さまを除きます)。 

マスクを着用されないお客さま、ならびに発熱など体調がすぐれないお客さまのご搭乗をお断りする場合がございます。

なお、体調が優れないお客さま、発熱や強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)などの症状があるお客さまはご搭乗をお控えいただきますようお願いいたします。

上記の症状があるお客さまのご搭乗に際しては専門の医療機関へご相談をお願いいたします。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、安心、安全にご利用いただくためお客さまのご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

事前座席指定、事前チェックインサービス利用のお願い

空港内でのお手続き時の接触・混雑を避けるため、国内線は事前座席指定、国際線は事前チェックインサービスをご活用ください。

空港でのチェックインが不要となり、保安検査場へ直行いただけます(お手荷物がある場合には手荷物カウンターへお越しください)。 

 

機内手荷物について

お荷物の大きさ、個数は既定の範囲内に必ず収め、また事前に別送いただくなど、空港での手続きや航空機の乗り降りの際に、お客さまが滞らないよう手荷物の極小化にご協力をお願いします。

搭乗ゲートにおけるご案内について

搭乗ゲートでお並びの際は、お客さま同士の間隔を十分に空けてお並びください。

機内までのお客さま同士の間隔を確保するため、改札機の通過人数を調整させていただきますので、係員の指示に従い、ご搭乗のご協力をお願いいたします。

機内におけるソーシャルディスタンシング対応について

機内ではできる限りお客さま同士の空間を広くとっていただけるよう、一部のお座席を指定対象外とさせていただいておりましたが、緊急事態宣言解除など社会情勢の変化を受けまして2020年6月30日をもって終了させていただきました。

マスク着用や客室消毒、機内の空気循環などそのほかの取り組みによりお客さまに安心してご利用いただけるよう対応を行っております。

詳しくは以下をご参照ください。

一部空港での検温について

国土交通省ならびに各国から、新型コロナウィルスの感染リスクの高まりを防ぐため、発熱症状のある方の航空機の利用の自粛要請が出されております。

これに伴い、羽田空港発国内線ならびに一部の国際線において、航空機に搭乗される方の体温を確認しております。

また、国内線のその他一部の空港においても、関係機関により体温確認が行われております。

お客さまのご理解・ご協力をいただきますよう、お願いいたします。

詳細は国土交通省のホームページをご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

東京の市内カウンター(JALプラザ有楽町)ご来店時のお願い

JALプラザ有楽町では、新型コロナウイルス感染症拡大の予防対策を実施しております。詳細は以下ご参照ください。

そのほか、新型コロナウイルス感染症に関する取り組み(運休情報、航空券の変更/払い戻し、機内や空港の対応)については以下ご確認ください。

2020年7月1日
日本航空