定期航空協会からのご案内

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

お客さまに安心してご利用いただくために、感染拡大の防止に向けたお客さまへのお願いと航空機内の清潔な環境に保つ仕組みについてご案内いたします。

航空機を安心してご利用いただくための航空会社からお客さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症をはじめとした感染症の拡大防止のため、また、お客さま同士のご不安の解消のため、

空港・航空機内において、マスクなど、鼻と口を覆うものをご着用いただくようお願いいたします。

ワクチン接種後も引き続き、空港・航空機内では、マスクなどの着用をお願いいたします。

以下の内容に同意をいただけない場合は、航空機へのご搭乗をお断りする場合があります。

  • ほかのお客さまにご不安やご迷惑をおよぼすおそれがあるため、空港内、航空機内では飲食時を除き、常時マスクの着用をお願いいたします。(※乳幼児を含む小さなお子さまは除く)
    ※マスクの着用が難しい場合には、フェイスシールドなどの着用も可とします。
  • マスクなどの着用が難しい場合は、地上係員や客室乗務員へお申し出ください。
    下記1・2・3などの健康上の理由および健康状態を確認させていただくことがあります。
    1. 呼吸困難や呼吸による胸や背中の痛みが伴う場合
    2. かぶれ、腫れ、痛みなど、外的な刺激を伴う場合
    3. 圧迫感、不安感、パニックに陥るなど、精神的な苦痛、感覚異常や神経過敏を伴う場合
  • ほかのお客さまに不快感を与え、またはご迷惑を及ぼすおそれのある場合、係員の業務の遂行を妨げ、またはその指示に従わないと判断できる場合は、ご搭乗をお断りする場合があります。
    (例:スタッフが事情を伺っても意図的な無視・沈黙がなされ、適切な対応を取ることができない場合、スタッフに対する暴力・暴言があった場合など)
  • 国際線ご利用の際のお願い
    マスクおよび代用品の着用については、コードシェア便を含むJALの国際線においては出発地、目的地、寄港地の法律や規則によって取り扱いが異なりますので、出発前にお客さまご自身で各国・地域の在外公館・関係機関などにご確認いただくようお願いいたします。

    PDFについてのご案内

    開く

    2021年11月1日

    日本航空