羽田空港国内線にJAL SMART SECURITYを順次導入 より高度な保安検査を、よりスマートに!

  • 羽田空港国内線にJAL SMART SECURITYを順次導入 より高度な保安検査を、よりスマートに! 羽田空港国内線にJAL SMART SECURITYを順次導入 より高度な保安検査を、よりスマートに!

「SMART SECURITY」とは

保安検査装置・スマートレーン・UV殺菌システムを組み合わせた保安検査レーンです。
保安検査のさらなる強化と検査までの待ち時間を短縮することができ、より安全・安心・ストレスフリーな空港サービスを実現します。

機能

  • 保安検査装置(X線CT検査装置)

高度化された保安検査装置(X線CT検査装置)の導入により、お手荷物からパソコンや液体物を取り出すことなく手荷物検査が可能となります*。

  • 保安検査の結果によっては、取り出しをお願いすることがあります。また、羽田空港の従来式検査機を用いた保安検査レーンおよびほか空港では、これまで同様にパソコンや液体物の取り出しが必要です。
  • スマートレーン

保安検査までの待ち時間を短縮することが可能となります。

1レーンにつき3カ所の個別の準備台を備え、準備ができたお客さまから先に保安検査にお進みいただけます。

また、検査を通過したお手荷物と追加検査が必要なお手荷物のレーンが分かれているため、よりスムーズにお手荷物をお受け取りいただけます。

  • UV(紫外線)殺菌システム

保安検査用トレイは、レーンに内蔵されたUV(紫外線)殺菌システムの活用により、最大99.9%殺菌されます。

ご利用方法

STEP 1

 

トレイを取り出します。

  • レーンに内蔵されたUV(紫外線)殺菌システムにより、殺菌されたトレイをご提供いたします。

STEP 2

 

お手荷物のなかからペットボトルなどの液体物やパソコンを取り出すことなく、検査をお受けいただけます。

STEP 3

 

準備ができた方よりトレイを押し出し、保安検査へお進みいただきます。

STEP 4

 

検査を通過したお手荷物と追加検査が必要なお手荷物のレーンが分かれています。

STEP 5

 

検査を通過したお手荷物は、お客さま側のレーンに流れますので、トレイからお手荷物を受け取っていただきます。

追加検査が必要なお手荷物は係員側のレーンに流れます。開披台に回っていただき、係員と共に開披検査をお受けいただきます。

STEP 6

 

使用いただいたトレイは、最後にトレイ返却口へ返却いただきます。

設置場所

羽田空港国内線B/C/E/F保安検査場* 
  • 一部、従来の保安検査レーンを引き続き使用します。

供用開始時期

2022年4月以降、羽田空港国内線の各保安検査場に順次導入し、8月頃までに導入を完了する予定です。

国内航空券のご予約はこちら