JAPAN AIRLINES

富士山がどちら側に見えるかを
ご案内いたします。

読み込み中

富士山どっち?

空には航空路と呼ばれる道があり、同じ方向に飛んでいても、富士山が見える位置が変わります。
ご希望の路線を選択し「スタート」ボタンをクリックすると、富士山がどちら側に見えるかをご案内いたします。

通常の飛行ルートにおいて、
富士山がどちら側に見えるかをご案内します。

更新(2017年11月24日)

  • 実際の搭乗時は、気象状況や時間帯などによってルートが変更となり、富士山をご覧いただけない場合がございますのでご了承ください。
  • 表示する画像はイメージです。日没後や夜間帯にご搭乗の場合は、富士山はご覧いただけません。
  • 季節運航便、FDA(フジドリームエアラインズ)とのコードシェア便は表示されません。

機内から見える富士山について、よくあるご質問をまとめました。

Q

羽田空港発の便で、富士山が見えるルートはいくつありますか?

A

空には航空路と呼ばれる道があり、羽田空港の近くで西に向かう路線では、合計6つの航空路があります。富士山の真上を通る航空路(Y28)では残念ながら富士山がご覧いただけませんが、富士山を挟んで北側3つ(Y884、Y18、Y20)、南側2つ(Y56、Y58)の航空路では富士山がご覧いただけます。西から羽田空港に向かう便はすべて富士山の南側を通りますので、左側の窓から富士山がご覧いただけます。

Q

航空路によって、富士山の見え方は違いますか?(火口が見えるか、どのような角度から見えるか)

A

機種ならびに高度によって異なりますが、富士山近傍を通過する場合には火口もご覧いただけます。富士山を見下ろす形でご覧いただけますので、普段とは違った富士山をご覧いただけます。

Q

羽田空港を出発してから、どのくらいで富士山が見えますか?

A

ご搭乗される飛行機の種類や上空の風の状況、羽田空港で離陸に使用する滑走路などにより若干異なりますが、離陸後およそ10分から15分後にご覧いただけます。

Q

富士山を通ると思っていたら、どこにも見えませんでしたがなぜですか?

A

富士山のほぼ真上を飛行するルートを通る場合、機内からはほとんどご覧いただけません。羽田空港発の便では熊本空港行きや大分空港行きなどの路線が当てはまります。

  • 当日の飛行条件によっては、左側の座席から普段見ることができない真上からの富士山をご覧いただける可能性がございます。
Q

季節によって、富士山がきれいに見える時期などはありますか?

A

一般的に冬場の方が空気中の水分量が少ないため、夏場より空気が澄んでいます。そのため、冬にご覧いただく富士山の方がくっきり見えるかもしれません。ただし、天気の悪い日で雲がかかっていますと季節に関係なくご覧いただくことができません。

Q

富士山の積雪は何月頃ですか?

A

10月下旬〜6月下旬頃まで、冠雪の富士山を楽しむことができます。

Q

富士山のほかにも、周辺に何か見えますか?(南アルプスや周辺の湖など)

A

富士山周辺に雲がない場合には、富士五湖をはじめ伊豆半島、三保の松原などがご覧いただけます。また、羽田空港発の便では、富士山を過ぎて5分程度しますと、南アルプスの山々をご覧いただけます。

Q

富士山の近くをとんでいるとき、だいたい富士山の高さの何倍くらいの高さを飛んでいますか?

A

機種および安全性を考慮した高度によって異なりますが、富士山の高さのおよそ2倍から3倍の高さで飛行しております。

Q

外の風景がよく見える座席はありますか?

A

窓がない座席や、翼の真上に位置する座席からは外の風景が見えづらくなっております。(座席指定の際に、窓のない座席や翼の真上の席をご確認いただけます。)

JAL SKY NEXT 対象便は、以下より検索後「空席照会画面」にて、
該当便の機種欄にある(JAL SKY NEXT)マークでご確認いただけます。

国内線航空券を検索する

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳~)
小児(3~11歳)
幼児(0~2歳)
クラス

小児・幼児について

「富士山どっち?」は、JALアプリでもお楽しみいただけます。 ストアで検索するなら JAL for iPhone QRコード for Android QRコード App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

ページトップへ戻る