札幌交響楽団

札幌交響楽団〔札響〕は1961年に創立、2021年に60周年を迎えた北海道のオーケストラです。雄大な自然を誇る北海道で育まれる透明感のあるサウンドとパワフルな表現力で「札響」は親しまれてきました。公園のなかに建つ札幌コンサートホールKitara、街中に位置する札幌文化芸術劇場hitaru、札幌が誇る2つの優れたホールを拠点に繰り広げるコンサートに毎年、北海道内外から多くの方が集まります。

活力あふれる平日夜のhitaruシリーズ

街中の札幌文化芸術劇場hitaruでは平日夜のコンサートをシリーズでを開催。オーケストラで聴きたい!定番の交響曲や協奏曲、注目のアーティストとの共演など、新鮮で活力に満ちたプログラムと、思い立ったときに立ち寄ることができる気軽さが人気です。

Kitaraでは週末に

じっくりと音楽に向き合う

2021年7月にリニューアル・オープンとなる札幌コンサートホールKitaraでは、土曜日曜を中心に、本格派の定期演奏会や趣向をこらした「名曲コンサート」などを開催。音楽を聴いた感動の余韻を、夏は緑、冬は白い雪の中島公園が包み、演奏会の1日を豊かなひとときにしてくれます。

札幌の街とともにある札響

夏は国際教育音楽祭PMFへの出演に子ども向けイベント、ポップスとのコラボなどを、冬になればクリスマスに第9、ニューイヤーコンサートなど季節の行事にあわせた公演を開催。年間を通して札響は札幌の街と、この地の生活に音楽をお届けしています。

ギャラリー

楽団情報

札幌交響楽団

〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-15 札幌コンサートホール内

電話:011-520-1771

ホームページ:https://www.sso.or.jp

公式youtubeチャンネルもぜひご覧ください

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。