ATR72-600(AT7)/ 機内座席配置

ATR72-600は、ATR42-600より胴体が4.5m長く、座席数は22席多い機材です。

高い快適性と環境性能(低燃費、低騒音)を兼ね備えた最新鋭ターボプロップ機が、地域社会に貢献します。

国内線機材

ご注意

開く

T71(総座席数:70)

アイコンの見方

開く

横にスクロールしてください。

359シートマップ

座席配置の詳細情報

開く

クラス別シート仕様

シート 普通席
PC電源 利用不可
機内Wi-Fi 利用不可
席種 1〜18列
座席数 70
  • シートや機内エンターテインメントの詳細は下記のリンクよりご確認ください。

スペック

全長 27.2m
全幅 27.1m
全高 7.7m
エンジン出力 2,475 SHP×2
標準座席数 70
巡航速度 510km/h
最大離陸重量 22.8t
航続距離 1,528km