JAPAN AIRLINES

【国内ツアー】運航に影響が見込まれる際の変更(振り替え)便の予約方法について

以下の航空券をご利用のお客さまの振り替え方法をご案内いたします。

対象航空券

  • パッケージツアー

振り替え可能期間

操作日当日を含め3日以内に出発する便

例)操作日:1月1日、振り替え便:1月1日〜1月3日に出発する便まで

  • 操作日当日を含め4日以降の便に振り替えをご希望の場合は、お申し込みの旅行会社にお問い合わせください。 (JALeトラベルプラザ 国内ツアー・JALダイナミックパッケージ、JAL楽パック、JALじゃらんパック、ヤフーパックは4日以降の便への振り替えはできません。 操作日含めて3日以内になりましたら再度ご予約ください。)

便の振り替え方法

STEP1振り替え便を予約

1
国内線航空券を空席照会し予約する。

普通運賃でご予約ください。
ご予約便と同一区間、同一クラスのJALグループ便へ振り替え可能です。

  • 直行便⇔経由便に変更することはできません。
2

「予約完了」画面の以下情報をお控えください。

  • 振り替え便のご搭乗手続きの際必要となります。
  • 便名
  • 英数字6桁の「予約番号」

航空券購入期限と利用運賃額が表示されますがご購入は不要です。

  • 既にご予約済みの便の取消は不要です。
  • 事前に座席指定はできません。振り替え便の出発日当日、ご搭乗手続きの際に承ります。
  • 一部、購入期限お知らせメールが自動的に配信されてしまう場合がございますが、ご購入は不要です。
  • 便の振り替えにつき手数料は発生いたしません。

振り替え便ご予約後の注意事項

JAL Webサイトにて振り替え便をご予約いただいた場合は、ご搭乗前に必ずお申し込みの旅行会社へご連絡ください。
(ただし、便の振り替えのみで行程表に記載の宿泊施設・地上交通・オプショナルプランの変更がない場合、連絡の必要はありません。)

  • 航空便の振り替えのみ承ります。パッケージツアーに含まれる宿泊施設や地上交通などの手配は承れませんのでご了承ください。なお、旅程変更に伴い、宿泊や地上交通での移動などが発生した場合は、お客さまご自身での手配・費用負担となります。
  • 往路便を翌日以降に変更することにより、宿泊を伴わない日帰り旅行へ変更することはできません。
  • 往路便を翌日以降の便へ変更した場合、復路便のご利用日を延長することはできませんので、旅行期間は短縮となります(復路便が振り替え対象の場合は除く)。
  • 利用できなかった宿泊など、未使用旅程の返金可否については、お申し込みの旅行会社にお問い合わせください。

羽田⇔那覇2泊3日のパッケージツアーで旅行。3日目の復路便が欠航し、4日目に振り替えた場合。

航空便の振り替えのみ承ります。旅程変更に伴い、宿泊・地上交通での移動が発生した場合は、お客さまご自身での手配・費用負担となります。

STEP2当日空港でお手続き

振り替え便の搭乗日当日、空港にてご搭乗手続きを承ります。以下の振り替え便の情報をご提示ください。

  • 便名
  • 英数字6桁の「予約番号」
  • ご搭乗に必要なもの(いずれか一つ)

ご搭乗手続きの際は、予約した振り替え便の「便名」、「予約番号」、当初のご予約を確認できる「ご搭乗に必要なもの」をご提示ください。

ご搭乗時に必要なもの(いずれか一つ)
  • JMB/JALカード
  • 2次元バーコード(eチケットお客さま控含む)
  • 新しいウインドウで開きます確認番号

  • おサイフケータイ®(JALタッチ&ゴー設定済み)
  • 「ご搭乗時に必要なもの」のいずれもお持ちでない場合、ご搭乗手続きの際には、ご搭乗者の身分証明書(運転免許証・健康保険証など)が必要です。
空港でのご搭乗手続き場所
  • 空港カウンター

メールサービス

悪天候などによる運航への影響をメールにてお知らせします。

ページトップへ戻る