乗継運賃

以下の条件を満たす場合、出発地から最終目的地までを1旅程とみなし乗継運賃を設定します。運賃は「(運賃名)+乗継」と表示されます。基本運賃の運賃規則に加え、乗継運賃の利用条件がございます。

適用条件

  • 指定経由地で乗り継ぎが同日かつ6時間以内
  • 指定経由地を最大2回乗り継ぎする場合(特定路線のみ)
  • 1旅程を同一搭乗クラスでご利用の場合
    ※運航機材にファースト/クラス Jの座席設定がない場合は、一部区間のみファースト/クラス Jの利用でも適用可
  • 旅行開始前に当該全区間の航空券を同時に購入すること

変更・取り消し(払い戻し)

変更可能な運賃(株割を除く)

  • 旅程を一部変更することにより、当該割引運賃が適用不可となる場合、当該運賃を払い戻し後、再度購入が必要となります。
  • 旅程開始前に限り、直行便または経由便への変更が可能です。ただし、経由地の変更は乗継運賃が設定されており、かつ出発地と到着地に変更がない場合に限ります。
  • 搭乗後の旅程変更はできません。
  • 払い戻しは全区間同時に払い戻す場合に限り可能です。一部区間の払い戻しはできません。

株主割引

  • 旅程を一部変更することにより、当該割引運賃が適用不可となる場合、当該運賃を払い戻し後、再度購入が必要となります。
  • 旅程出発前の経路変更はできません。当該運賃を払い戻し後、再度購入が必要となります。
  • 搭乗後の旅程変更はできません。
  • 払い戻しは全区間同時に払い戻す場合に限り可能です。一部区間の払い戻しはできません。

変更不可な運賃

  • 払い戻しは全区間同時に払い戻す場合に限り可能です。(往復セイバーは、往復ともに払い戻す場合に限ります。)一部区間の払い戻しはできません。