ここから本文です

制限のあるお手荷物

刃物類や危険物など、お持ち込み・お預けの際にお問い合わせの多いお手荷物についてご案内します。

  • コードシェア便をご利用のお客さまへ

    他社運航コードシェア便にご搭乗の際は、原則、お客さまの航空券面上に記載された無料手荷物許容量が適用されますが、詳細につきましては、JAL国際線予約、JAL eコンタクトセンター、各運航会社、または旅行会社にご確認ください。

機内にお持ち込みいただけないもの

刃物など

刃物などの機内への持込みは航空法違反であり50万円以下の罰金の対象となります。

  • 刃物類、強打することなどにより凶器となりうる物
  • 先端が著しく尖っている物
  • そのほか凶器となりうる物

なお、米国など海外からの出発時に、それらの物品が保安検査場にて発見された場合、その国の法律に則り、罰金を課されることがあります。

刃物等の機内への持ち込みは法律違反であり、50万円以下の罰金の対象となります。 機内持ち込み制限品目 ナイフ類、ハサミ、スタンガン、先の尖った物・バット類 機内持ち込み手荷物はお1人さま1個です(ハンドバッグ等、身の周り品を除く)

機内へのお持ち込みに注意が必要なもの

液体物

国際線の機内にお持込いただける液体物には、容量制限が設けられています。

  • 容器1つにつき100ミリリットル以下
  • 複数容器の場合1リットル以下のジッパー付透明ビニール袋に入れる
  • 1人1袋に限る

なお、制限を超えるものは、十分に梱包し、お預けになるお手荷物に入れて、チェックインカウンターで係員にお申し出ください。
海外各国においても同様の規制が設けられており、特にお乗り継ぎの際は注意が必要です。

また、日本にご到着後、国際線にお乗り継ぎのお客さまは、乗り継ぎ保安検査時にも適用されます。海外の免税店や機内で購入したお酒などを、日本での乗り継ぎ検査場で放棄していただくことになりますので、十分ご注意ください。各国の液体物持込制限については、以下をご参照ください。

新しいウインドウで開きます航空機内への液体物持込み制限について

縦横合計40㎝以内が目安

ライター、マッチ

  • お1人さま1個まで
  • 喫煙用ライターは小型のものに限る

お1人さま2個以上のライターは機内へのお持込ができません。
また、個数にかかわらず貨物室へのお預けはできません。

なお、吸収剤(綿)の入っていないオイルタンク式ライター、葉巻用ライター/プリミキシングライター(青い強力な炎を出すタイプ)、およびピストル型ライターは、機内へのお持込、貨物室へのお預けもできませんのでご注意ください。

また、飛行機をお降りの際は、ライターの置き忘れにご注意ください。

リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵・装着された一般電子機器類
〔製品例〕
携帯電話、携帯DVDプレーヤー、無線機、トランシーバ、ノートパソコン、デジタルカメラ、携帯端末、ハンディコピー、プリンタ、ハンディターミナル、電子ブックプレーヤ、携帯用ゲーム機、カメラ機材など
リチウム電池

リチウム含有量により取り扱いが異なります。

種類 リチウム含有量 機内持ち込み お預け
本体に内蔵されている電池 2g以下
2gを超えるもの × ×
予備電池
短路(ショート)しないように個別に保護してあるもの
2g以下 ×
2gを超えるもの × ×
リチウムイオン電池

ワット時定格量(Wh)により取り扱いが異なります。

  • ワット時定格量(Wh)= 定格定量(Ah)× 定格電圧(V)
種類 ワット時定格量(Wh) 機内持ち込み お預け
本体に内蔵されている電池 160Wh以下
160Whを超えるもの × ×
予備電池
短路(ショート)しないように個別に保護してあるもの
100Wh以下 ×
100Whを超え、160Wh以下
  • 2個まで
×
160Whを超えるもの × ×

貴重品に該当するパソコン・タブレット端末はお手荷物としてお預けにならず、機内へお持ち込みください。
各空港の保安検査場に備え付けのトレーにパソコン・タブレット端末を取り出したうえで保安検査をお受けください。
お預けになる際は電源を完全にOFF(スリープモード不可)にし、確実な梱包をお願いいたします。

お預けいただけないもの

高価品・貴重品

以下に該当するものはお預けにならず、お手元にお持ちください。

高価品 現金、宝石類、貴金属、有価証券、証券、美術骨董品など
貴重品 書類、電子データ、旅券など旅行に必要な身分を証明する文書、見本、カード類、金券、通帳、小切手、定期券、鍵、パソコンおよび周辺機器類、携帯電話、カメラ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、薬、絵画、時計、形見など

お預けに制限があるもの

大型手荷物・楽器

以下の荷物については、お預かりできない場合もございますので、 あらかじめJAL国際線予約、JAL eコンタクトセンター、または旅行会社にご確認ください。

  • 3辺(縦・横・高さ)の和が203cm(80インチ)を超える大型手荷物
  • 高さが150cm(59インチ)*1 を超えて横倒しに出来ない大型手荷物
  • 重量が32㎏(70ポンド)を超える大型手荷物、および大型楽器(コントラバス、チェロなど)

*1 737機材の場合は1辺が79cm(31インチ)を超える

機内にお持ち込みもお預けもできないもの

危険物

危険物については下記ページよりご確認ください。

新しいウインドウで開きます危険物の代表例

ページトップへ戻る