大阪国際(伊丹)空港国内線ラウンジ

ラウンジのご案内

ポイント

Point 1

コンセプト

  • ほぼ全てのエリアから、眺望をお楽しみいただける開放的なラウンジに生まれ変わりました。
  • 「日本のたたずまい」をデザインコンセプトに、和の素材の風合い、関西の伝統を取り入れた上質で洗練された空間をご提供いたします。
  • ご出張をはじめグループでのご旅行など、さまざまなシーンでもお寛ぎいただけるレイアウトに加え、お手荷物の収納にも工夫を凝らしたお座席をご用意しております。

小坂 竜氏(こさか・りゅう)
A.N.D. クリエイティブ・ディレクター

1960年東京都生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、株式会社乃村工藝社入社。
現、商環境事業本部A.N.D.クリエイティブディレクター。
"クライアントの思いを魅力的なカタチに落とし込むこと"をモットーに数多くの飲食店をデザインするほか、マンダリン オリエンタル東京のメインダイニング、新丸ビルの環境デザインなど活躍の場は多岐にわたる。

竹内 宏法氏(たけうち・ひろのり)
A.N.D. デザイナー

1982年千葉県生まれ。武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業。アトリエデザイン事務所にて経験後、株式会社乃村工藝社入社。「羽田空港JAL国際線サクララウンジ」「W広州FEI」や「LEXUS MEETS…HIBIYA」など、国内外のラグジュアリーな空間デザインを多く手掛けており、シンプルでありながら斬新なデザインを得意とし、空間に対して多角的な視点からアイデアを創造することで常に新しいデザインを追求している。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

  • 国内線最上級ラウンジに相応しいくつろぎの空間が新たにオープンいたしました。
  • 軽食を終日ご提供いたします。

サクララウンジ

  • インテリアデザインを一新し、より快適にお寛ぎいただけるラウンジにリニューアルいたしました。
  • 従来と比較して、ゆとりある空間になりました。

Point 2

アート

ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場通過後のエレベーターホールには、大画面でリアルタイムに変化していく「デジタルアート」を展示。

作品名:空書と鶴 - 反転無分別、昼夜

空書とは、チームラボが10年以上取り組んでいる、空間に書く書。

書の墨跡が持つ、深さや速さ、力の強さのようなものを新たな解釈で空間に立体的に再構築した。

上昇し続ける空書の墨跡より生まれる鶴は、長寿や繁栄を象徴する吉祥の鳥とされ、日本航空のシンボルとしてはもとより、古来、日本のシンボル的存在を担っている。また、その鳴き声は共鳴し、遠方まで届くことから、こえが天に届く=天上界に通ずる鳥といわれる。

福岡空港の「空書と鶴-有明」に続く、チームラボ最新作。

作品は、日々の日の出とともに明るくなり、日の入りとともに暗くなる。

チームラボ

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。

teamlab.art/jp