ここから本文です

JAL PassAge Corporate Plan 法人のお客さま向け 国際線航空券購入清算システム JAL PassAge コーポレートプランは貴社の業務渡航に伴う事務の効率化をサポートします。

JAL PassAge

世界30社以上の航空会社が共同運営する、法人向け旅行代金決済ネットワークUATP(Universal Air Travel Plan)をベースに、日本航空がサービスを付加してご提供。国内外270社以上のUATP加盟航空会社の発券・精算が可能です。
企業の出張業務の簡略化や経費の適正化、会計業務の効率化に貢献します。

JAL PassAgeの仕組み

  • *1Credit Card Charge Form(クレジットカード用売上票)
  • *2Billing and Settlement Plan(国際航空運賃決済機関)

フロー1:法人会員様より、ご希望の旅行会社に出張の手続きを発注。フロー2:旅行会社より、売上データを旅行券精算機関に連携。フロー3:旅行券精算機関よりご利用の航空会社、JALマイレージバンクへと売上データを連携。フロー4:JALマイレージバンクよりご利用の航空会社へと、代金の立替を実施。フロー5:JALマイレージバンクより法人会員様宛に代金を請求、代金をお支払いいただく

JAL PassAgeのメリット

メリット1世界270社以上の
航空会社の発券・精算が可能
UATPのネットワークを利用しているため、
数多くの航空会社の国際線航空券精算にご利用いただけます。
UATP
メリット2入会金・年会費なし
「PassAge」ご入会にあたり、入会金や年会費等のコスト負担は一切ございません。*1
メリット3カードレスで
管理の手間を軽減
「PassAge」はカードが発行されない精算システムです。カード管理の煩わしさや盗難・紛失の心配もございません。
メリット4お支払はまとめて一本に
複数の旅行会社から航空券を購入されている場合、お支払先を(株)JALマイレージバンクに一本化できます。
また、現在ご利用の旅行会社をそのままご利用いただけます。
メリット5お支払は最長60日後
お支払いは、原則としてご購入月の翌月末、最長60日後となります。出張旅費のなかでも航空券は大きな比重を占めるため、キャッシュフローの点でもおトクです。
  • お支払いのイメージ

    • ご利用代金の締切およびご請求

      ご利用代金は、原則として毎月月末に締め切り、翌月の第7営業日に「請求書」および「ご利用明細書」を、発送いたします。

    • お支払いまでの期間

      お支払いは、銀行振込の場合、ご購入月の翌月末払い(最長60日後)、また、自動引き落としの場合はご購入月の翌月27日払い*(最長57日)となります。

    • お支払い方法

      ご利用代金は、次のいずれかの方法により、(株)JALマイレージバンクへお支払いいただきます。

      • 請求書受領月の末日までに銀行振込によるお支払い
      • 請求書受領月の27日*に、お届けいただいた貴社預金口座から自動引き落としによるお支払い

    〔払い戻しについて〕

    キャンセルや経路変更により、航空運賃の払い戻しを受けられる場合は、航空券を購入された旅行会社または発券航空会社にてお手続きください。ご請求金額から相殺させていただきます。

    • *金融機関が休業日の場合は、翌営業日となります。
メリット6ご希望に沿ったご利用明細書
ご利用明細書を部署やグループなどご希望の請求単位にまとめて作成いたします。ご利用明細データはWeb配信でのご提供も可能です。
  • 請求書・ご利用明細書のイメージ

    ご利用明細書を部署やグループなど、ご希望の請求単位にまとめて作成いたします。
    表示方法も出発日、社員番号などから並び替えも可能です。

メリット7安心の付帯保険サービス
「PassAge」で購入した国際線航空券で、ご出張・ご渡航される方に最高6,000万円の航空旅行保険*2が自動的に付帯されます。
  1. *1後払い精算システムのため、ご入会に際して所定の審査をさせていただきます。
  2. *21事故、1傷害による1被保険者当たりの保険金は、ほかのクレジットカード付帯の傷害保険にご加入の場合でも、それらのカード付帯保険(個人カードおよびコーポレートカード)とは別枠でお支払いいたします。
  • 「海外健康医療相談サービス」は、2017年10月末日をもって終了いたしました。

さらにCPS(Corporate Card PassAge Solutions)へ加入した際のメリット

メリット1会計システムとのデータ連携*
多くの企業で導入されている一般的な会計システムとの拡張データ連携が可能です。
メリット2Mastercard® smartdata.gen2のご提供*
Web環境さえあれば、経費の支出状況や利用傾向の把握、予算管理等を容易に処理できるアプリケーションをご利用いただけます。
  • データ配信サービスのイメージ

    一般的な会計システムをお持ちの場合
    Mastercard®のソリューションである「Mastercard® Smart Data」を利用し、
    多くの企業で導入されている一般的な会計システムとのデータ連携を実現いたします。
    一般的な会計システムをお持ちでない場合
    自社で構築された会計システムをご利用の場合や、会計システムをお持ちでない場合でも、
    Web環境さえあれば「Mastercard®smartdata.gen2」を利用して経費の支出状況や利用傾向の把握、
    予算管理等の処理が可能となります。
メリット3JAL国際線ビジネスクラスチェックインカウンターがご利用可能に
MUFG カードコーポレートPassAge Mastercard®のご提示で、JAL国際線ビジネスクラスチェックインカウンターがご利用いただけます。

ご利用の詳細はこちら(PDFファイル 約 0.95MB)

  • *当該サービスのご提供には、一定の条件がございます。また、データ送信については、事前にお客さまの同意が必要となります。
  • PassAgeならびにCPSのサービスは、予告なく変更・終了となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

CPS(Corporate card PassAge Solutions)

JAL PassAgeと日常経費の支払いを集約できるMUFGカード コーポレートがひとつになった、社員経費一元管理ソリューションです。

あらゆる社内経費の一元化 CPS JAL PassAge × MUFG CARD

UATP

UATP(Universal Air Travel Plan) は1936年に創設され、航空券購入需要にあわせて世界で初めて一括払い専用のクレジットカードを発行しました。現在世界各国で法人向け旅行代金決済ネットワークを提供しています。
航空会社が UATP を利用した低コストの決済方法を提供することにより、航空会社と企業の双方で、クレジットカードでの購入に伴う高いコストを削減することができます。

新しいウインドウで開きますUTAPについて

PassAge UATP News Letter

UATP からのご案内、PassAgeプランのお得情報、PassAgeデスクのスタッフ紹介など発信しております。

2018夏号(PDFファイル 約 0.87MB)

PDFファイルをご覧いただく際は、 「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。

新しいウインドウで開きますPDFについてのご案内

PASS AGE

PassAge Corporate Planに関するお問い合わせ

株式会社JALマイレージバンク PassAgeデスク

03-5796-1170

9:30〜12:00、13:00〜18:00(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

passage.info@jal.com

ページトップへ戻る