JAL工場見学 SKY MUSEUM

体験型ミュージアム JAL工場見学 SKY MUSEUMは、空のお仕事やJALの歴史に触れ、本物の飛行機を間近で見ることができる場所です。さまざまな体験を通して、空が広く、近くなる時間をご用意しています。

見学の概要 2つの見学コースをご用意

コース FUJI号スペシャル  機内食体験
コース概要 ミュージアム体験+格納庫見学+FUJI号機見学 ミュージアム体験+格納庫見学+機内食体験
設定日

2024年3月1日~5月31日の毎週金曜日

10:45~12:45頃

 

2024年3月2日~5月26日の毎週土・日曜日および4月29日、5月6日

(3月9日、4月13日、5月11日を除く)

12:50~15:20頃

参加可能人数 1日5名様まで
最少催行人員 1名 
申込人数

1名様より参加可能/小学生以上

※小学生はおとな(成人)と同行になります。小学生のみではご参加できません。

参加条件

羽田空港出発のお客さま:

14時以降に出発する便をご利用の方

羽田空港到着のお客さま:

9時までに到着する便をご利用の方

羽田空港出発のお客さま:

16時50分以降に出発する便をご利用の方

羽田空港到着のお客さま:

11時20分までに到着する便をご利用の方

代金 1,000円 おとな・こども(小学生)同額 2,500円 おとな・こども(小学生)同額
集合場所 JALメインテナンスセンター1(東京モノレール「新整備場」駅下車、徒歩約2分) 

当日の見学コース

ご案内は整備士、運航乗務員、客室乗務員などの経験者が担当します。それぞれの経験を生かした説明をお楽しみください。

「FUJI号スペシャル」(約120分)

ミュージアム体験/約50分

フライトを支えるスタッフの仕事やJALの史料展示など、各コーナーをご自由に見学したり、飛行機の構造や飛ぶ仕組み、「FUJI号」について映像や画像を使い概要を学びます。

格納庫見学/約50分

スタッフによるガイドのもと、格納庫内を見学します。

 

 

 

FUJI号見学

格納庫内でJAL初のジェット旅客機「FUJI号」の機内を見学いただきます。

 

 

 

FUJI号とは?

羽田格納庫に機体の一部が保管されている日本航空初のジェット旅客機ダグラスDC-8-32(機体番号:JA8001)。

愛称は「FUJI(ふじ)号」1960年に国際線(羽田〜サンフランシスコ線)に投入され、1974年退役。

就航当時のまま残る最大4名で運航された操縦室、障子の木枠や西陣織のシートを配置した豪華ラウンジなど、そのフォルムの美しさから「空の貴婦人」と呼ばれた機内にご案内します。

機内食体験(約140分)

機内食体験/約45分

国際線の機内食をスカイミュージアムにてご提供いたします。

 

ミュージアム体験/約45分

フライトを支えるスタッフの仕事やJALの史料展示など、各コーナーをご自由に見学したり、飛行機の構造や飛ぶ仕組みを学べます。

格納庫見学/約50分

スタッフによるガイドのもと、格納庫内を見学します。

 

 

機内食体験

国際線プレミアムエコノミー/エコノミークラスの機内食「RED à table(レッドアターブル)」を機内と同時期、同メニューでスカイミュージアムにてご提供いたします。

※機内食は和食/洋食の2種類あり、開催日ごとに変更になりますので上記「機内食体験コース 詳しくはこちら」よりご確認ください。
※写真はイメージです。アイスクリームの提供はございません。また、機内食の種類・食材は当日変更になる可能性がございますのでご了承ください。
※機内食は施設内ですべて召し上がっていただきます。お持ち帰りはできません。
※アレルギー対応食はご用意しておりません。

JALダイナミックパッケージ(往復航空券+宿泊)をご予約済の方

当ページからオプションの購入はできません。ご予約確認(購売履歴)よりご購入ください。

JALダイナミックパッケージ(往復航空券+宿泊)を新規でご予約の方

以下「オプションから検索する」よりご予約ください。

オプションのみのご予約はできません。JALダイナミックパッケージ「フライト+宿泊施設」のご予約が必要です。

オプションを選択いただいた後に、「フライト+宿泊施設」をご予約いただけます。

お電話でのご相談はこちらから

JALダイナミックパッケージ

操作・予約方法・予約後のお問い合わせ
050-3155-3330
営業時間: 午前9時~午後6時まで
(ビル法定点検日1月8日を除く)
※通話料はお客さまのご負担となります。
お手伝いを希望されるお客さまのご旅行相談はこちら