保安検査の流れ

映像説明
画面に3枚の写真。
スキー場で、チェアスキー(車いすスキー)に乗った人と介助者。
ゴーグルやスイムフィンなどをつけ、海に潜っている人。
波打ち際で、うつ伏せでアダプテッドサーフィンをする人。そばで介助者の人たちが見守る。
画面の各写真が切り変わる。
高い山に囲まれた山の上の集落。動物もいる。
砂浜にウエットスーツを着て座る人の後ろ姿。そばに盲導犬。盲導犬もライフベストを着ている。
雪山で、車いすに乗った人がオーロラのかかる満天の星空を眺めている。

JALで安心
プライオリティ・ゲストサポート

映像説明
紺色の制服を着た係員と、車いすに乗った乗客の写真。
係員が車いすの乗客に寄り添っている。
車いすの乗客が振り返り、係員に笑顔を向ける。

保安検査の流れ

  • 機内持ち込み手荷物の検査
  • 保安検査場の通過

ここでは、車いすをご利用のお客さまへ、保安検査の流れを紹介いたします。

機内持ち込み手荷物の検査

映像説明
「出発保安検査場 Security Check」と書かれた看板。
空港ロビー。
係員が、車いすの乗客を運んでくる。

ご搭乗手続きをお済ませになりましたら、保安検査をお受けいただきます。

映像説明
保安検査場。壁には注意事項のポスターが貼ってある。
係員が、車いすの乗客の前にトレーを差し出す。
女性客がかばんからペットボトル、携帯電話を取り出してトレーに出し、最後にかばんを置く。

まず、身につけている電子機器類、金属類、液体物などは、トレーにお出しいただきます。
係員がお手伝いしますので、ご不明な点はお尋ねください。

保安検査場の通過

映像説明
保安検査場。
係員が車いすの乗客を運んでくる。
ゲートのそばで白い手袋をはめた検査員が案内する。
係員が乗客に話しかけ、車いすを押してゲートを通過していく。
乗客は木製の車いすに乗っている。
検査員が一礼して見送る。

保安検査場は、検査員の指示に従いお進みいただきます。
通過時も、係員が車いすを押してサポートいたします。
JAL木製車いすをご利用されますと、よりスムーズにゲートを通過いただけます。

映像説明
係員が、乗客の車いすを押してゲートを通過する。
車いすは金属製。係員が検査員のそばに車いすを止める。

保安検査場通過時に、金属反応があった場合は、追加検査を行います。

映像説明
検査員が車いすの乗客に話しかけ、座ったままの乗客の体を両手で触って確認する。

検査員「お体触って確認してよろしいでしょうか?」

乗客「はい、お願いします。」

検査員「失礼いたします。」

座ったままで検査が可能ですので、そのままでお待ちください。

映像説明
確認後、検査員が一礼する。

検査員「ご協力ありがとうございました。」

乗客「ありがとうございました。」

映像説明
車いすの乗客が心臓のあたりを手で押さえながら話している。
話を聞いていた検査員が、案内する方向を手で指し示す。

ペースメーカーなど、体内に金属製の医療機器が入っている方は、
通過前に保安検査員にお申し付けください。

映像説明
テロップの背景に今までの映像が次々に映し出される。
空港ロビーで係員が、車いすの乗客を運んでくる。
保安検査場。係員が、乗客が乗った車いすを押して通過する。
検査員がそばで見ている。
検査員が乗客にお辞儀をする。
係員が乗客にかばんを渡す。

保安検査もスムーズに受けていただけるようサポートいたします。
安心してご利用ください。

映像説明
赤い鶴が翼を広げたJALのロゴマーク
JAPAN AIRLINES