ここから本文です

シアトル
シアトル・タコマ国際空港 日本航空は、サウスサテライトより発着いたします。

更新日:2019/10/25

印刷する

重要

出発ターミナルの変更について

2019年 10月27日(日)より、シアトル・タコマ国際空港のJAL運航便の出発がセントラルターミナルのAゲートから、サウスサテライトのSゲートへ変更いたします。JAL運航便の到着に対しては引続きサウスサテライトのSゲートへの到着となりますのでご注意お願いいたします。

入国手続き

入国フロー

  1. 1

    入国審査

  2. 2

    荷物受け取り

  3. 3

    税関

フロアマップ

空港情報(海外)の凡例

  • 入国のお客さま
  • 出国のお客さま
  • 乗り継ぎのお客さま
  • セキュリティーゾーン
  • パブリックゾーン
  • 入国・出国で使用しないセキュリティゾーン
  • 階段・
    エスカレーター
  • トイレ
  • バス
  • 両替所
  • エレベーター
  • タクシー
  • 空港案内
  • 電車
  • 駐車場

日本航空は、シアトル・タコマ国際空港 サウスサテライトに到着いたします。

サウスサテライトLevel4到着ゲートにはサウスサテライトLevel3へのエスカレーターがあります。サウスサテライトLevel3入国審査エリアにはAPC入国審査、有人カウンター入国審査、トイレ、入国審査を通過するとサウスサテライトLevel2へのエレベーター、エスカレーターがあります。サウスサテライトLevel2荷物受け取りエリアにはトイレ、空港案内があり、税関を通過するとセントラルターミナルへ向かう通路とSouth Train乗り場への通路があります。セントラルターミナルへ向かう通路には持ち込めない手荷物がある場合に使用するセントラルターミナルへの手荷物ベルト、South Train乗り場への通路には手荷物再受託カウンター、乗り継ぎカウンターがあります。セントラルターミナルLevel3にはサウスサテライトLevel2の手荷物ベルトで流された荷物を受け取る手荷物ベルト、トイレ、両替所、リンクライトレール乗り場があります。

入国制度

検疫

検疫検査は税関検査と同時に行われます。

入国審査

入国必要書類
必要書類 説明
VISA

日本は米国VWP(VISA WAIVER PROGRAM/査証免除プログラム)の対象国です。
日本国のパスポート保持者は、滞在日数が90日以内で、渡航目的が観光または商用であれば、VISAなしでの入国が認められています。
(ただし、ESTAの事前申請が必要となります。ESTAについては、下記にて詳細をご確認いただけます。)

新しいウインドウで開きますESTA導入に関する重要なお知らせ

渡航目的(留学、就労など)によっては、VISAや補助書類が必要となりますので、詳細は米国大使館にお問い合わせください。
(例:留学目的の渡航には、VISAと補助書類(I-20)が必要)
米国永住・条件付永住者は必ず永住・条件付永住者カード(Green Card/I-551)をご持参ください。

  • 2016年4月1日より、ESTAを取得し、査証免除プログラム(VWP/Visa Waiver Program)を利用して渡航される場合には、IC搭載のパスポートを所持していることが条件となります。
    IC搭載のパスポートを所持していない場合は、VISAの申請が必要となります。
パスポート(旅券)

下記、どちらか帰国時まで有効なもの

  • 機械読み取り式のパスポート(MRP/Machine Readable Passport、機械読み取り式旅券)
  • IC(集積回路)搭載のパスポート(IC Passport、IC旅券)
出入国カード
VISAなし
不要
VISAあり
不要
税関申告書 申告の有無に係わらず、必ずご提出ください。
  • APC KIOSKを使用する場合は税関申告書の記入は不要です。
お帰りの航空券
または
E-TKT(電子航空券)控え
お持ちください。
APC KIOSK (Automated Passport Control Kiosk, 自動入国審査端末)について

シアトル・タコマ国際空港では以下の対象者は入国審査を行う際、APC KIOSKを使用する事が可能です。

対象者
  1. 米国国籍の方
  2. グリーンカードを所持されている方
  3. B1,B2 VISAを所持されている方
  4. ESTA取得後、米国入国が2回目以降の方
APC KIOSK 操作手順

画面の指示に従いパスポートの読み取り、指紋検査、写真撮影、税関申告に関する質問への回答を実施します。(言語選択で日本語が選択可能)

  • APC KIOSKを使用する場合は税関申告書の記入は不要です。

税関検査

パスポートと税関申告書を提出ください。(税関申告書はこちらで回収されます)

  • 申告の必要がある場合は、係員に申告ください。

ペット

ペットの持ち込みには、航空機での運送環境の準備のため予約が必要です。
あらかじめ「JAL国際線予約・お問い合わせ」にご連絡ください。

新しいウインドウで開きますJAL国際線予約・お問い合わせ

なお、輸入制限・必要書類など動物検疫情報は渡航先の大使館または到着地の検疫所にご確認ください。

入国案内動画

アメリカ シアトル入国案内動画

    機内で上映されている映像です。
    以下内容を紹介しています。

    入国審査

    手荷物受取

    税関検査

    到着ロビー

    乗り継ぎ案内

    市内への交通

    映像を正しくご覧いただけない方は推奨環境をご確認ください。

    新しいウインドウで開きます推奨環境

    出国手続き

    出国フロー

    1. 1

      搭乗手続き

    2. 2

      保安検査

    フロアマップ

    空港情報(海外)の凡例

    • 入国のお客さま
    • 出国のお客さま
    • 乗り継ぎのお客さま
    • セキュリティーゾーン
    • パブリックゾーン
    • 入国・出国で使用しないセキュリティゾーン
    • 階段・
      エスカレーター
    • トイレ
    • バス
    • 両替所
    • エレベーター
    • タクシー
    • 空港案内
    • 電車
    • 駐車場

    日本航空は、シアトル・タコマ国際空港 サウスサテライトより出発いたします。

    セントラルターミナルTicketing Lebelにはチェックインカウンター、両替所があり、TSAPRE専用保安検査場1もしくは保安検査場2を通過すると両替所、トイレ、シャトルトレイン乗り場(South Train Loop)、トイレ、British Airways/Terraces Loungeがあります。

    出国制度

    搭乗手続き

    ご搭乗手続きは、出発時刻の3時間前より開始いたします。ご搭乗手続きは便出発の60分前までにお済ませください。

    • 出発時刻の60分前を過ぎますとお乗りいただけない場合がございます。セントラルターミナルの日本航空チェックインカウンターまでお越しになり、搭乗手続きをお済ませください。

    保安検査

    機内持ち込み手荷物の検査に加え、液体物検査があります。
    詳しくは、下記よりご確認ください。

    新しいウインドウで開きます航空機内への液体物持込み制限について

    JL運航便にご搭乗のビジネスクラスご利用のお客様、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイアのお客様並びにワンワールドエメラルド会員のお客様はシアトル・タコマ国際空港の優先保安検査レーン(Premium Lane)をご利用いただけます。

    出国審査

    米国では、出国審査はありません。

    税関

    米国では、出国の際の税関検査はありません。

    ラウンジ

    「British Airways/Terraces Lounge」をご利用頂けます。

    保安検査場通過後、シャトルトレインに乗車し、サウスサテライトへご移動ください。到着後、エスカレーターで出発フロアに行き、階段もしくはエレベーターを使い、British Airways/Terraces Loungeをご利用ください。

    関連情報

    ページトップへ戻る