各国/地域現地情報

プロフィール

MAP
パリ地図

フランス中北部に位置する首都パリは、紀元前3世紀にセーヌ川中流のシテ島から始まり、セーヌ川の南北両岸に発展した人口約220万人の大都市。フランスの政治・経済・文化の中心地として、また世界のファッション、芸術の中心地として栄えています。


言語:フランス語
人口:約220万人

ページのトップへ

時差

日本-8時間(夏時間-7時間)
日本の正午は、パリでは午前4時です。
夏時間は、3月下旬〜10月下旬です。

ページのトップへ

空港情報

■パリ・シャルル・ド・ゴール空港

パリの北東約25kmに位置する国際空港で、シャルル・ド・ゴール1と、シャルル・ド・ゴール2の2つのターミナルから成り、乗り入れる航空機が異なりますので、ご注意ください。日本航空、エールフランスは、シャルル・ド・ゴール2に乗り入れています。市内までのアクセスは次の通りです。

■タクシー
市の中心まで所要約40分〜1時間です。

■エール・フランス・バス
エールフランスが運行しているリムジンバス。ポルト・マイヨ経由シャルル・ド・ゴール広場行きと、リヨン駅経由モンパルナス駅行きの2路線があります。シャルル・ド・ゴール広場行きは、市内まで所要時間約40分〜1時間。モンパルナス駅行きは、市内まで所要約40分〜1時間です。

■ロワシー・バス
地下鉄公団RATPが運営しているバス。空港と市内のオペラ・ガルニエ間を運行しています。オペラ・ガルニエまで所要約45分〜1時間です。

■高速郊外地下鉄RER B線
ナヴェットと呼ばれるシャトルバスが空港と地下鉄の空港駅を結んでいます。空港駅から市内まで所要約30分です。

■パリ・オルリー空港

パリの南約14kmにある空港。南ターミナルには国際線、西ターミナルは国内線と中・短距離の航空機が乗り入れています。市内までのアクセスは次の通りです。

■タクシー
乗り場が市内行きと郊外行きに分かれていますのでご注意ください。市の中心まで所要約30分です。

■エール・フランス・バス
エールフランス運営のリムジンバス。モンパルナス駅経由アンヴァリッド行き。アンヴァリッドまで所要約35〜45分です。

■オルリー・バス
地下鉄公団RATP運営のバス。空港と市内のダンフェール・ロシュロー広場を結んでいます。ダンフェール・ロシュロー広場まで所要時間約20〜30分です。


空港情報はこちら

ページのトップへ

交通機関

乗り物 ポイント
タクシー タクシー乗り場から乗るのが原則。流しのタクシーもあります。助手席には乗れません。ドアは自分で開閉します。料金はメーターに表示されますので、確認してください。チップは通常は料金の10%、深夜・休日は5%を渡します。
バス 路線が複雑なので旅行者にはおすすめできませんが、街の景色などが楽しめます。乗車の際は、フロント部分に書かれた路線番号と終点地をお確かめください。チケットは地下鉄と共通です。
地下鉄 14路線300駅が市内を網羅しています。チケットはバスと共通です。路線図で目的の駅と路線の終着駅を確認してからお乗りください。
高速郊外鉄道(RER) パリと近郊を結ぶ高速郊外鉄道(RER)は、ディズニーランドや、ヴェルサイユ、空港などに行くのに便利です。乗り越し清算はできないので、目的地までのチケットを購入してください。
水上バス バトビュスがセーヌ川を循環しています。エッフェル塔から植物園までの区間に8つの乗り場があって、1区間でも乗れるので便利です。

ページのトップへ

気候・服装

現地の天気情報はこちら

「JALトラベルサポート天気情報」が別ウインドウでご覧いただけます。
   パリの気候・服装がここからチェックできます。

ページのトップへ

TPO

●ホテルや高級レストランでディナーを取る際は、男性は上着にネクタイ着用、女性もワンピースなどドレッシーな服装が必要となる場合がありますので、一着はご持参ください。

●日中や市内観光の時は、履き慣れた靴やラフなスタイルが動きやすく快適です。

ページのトップへ

慣習・マナー

ドアを出入りする時は、後に続く人のためにドアを押さえてあげましょう。

ページのトップへ

電圧/プラグ

電圧は220ボルト/50ヘルツで、日本の電気製品を使用する際は、変圧器と差し込みプラグが必要です。差し込みプラグはC・SEタイプをご用意ください。ヘアドライヤーはほとんどのホテルのお部屋に用意されていますが、備え付けていないホテルもありますので、心配な方はご持参ください。

電圧 220ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグ形状 プラグC プラグSE

ページのトップへ

飲料水

水道の水は飲めますが、ミネラルウォーターを飲んだほうが安心です。
<ミネラルウォーターの商品名>
ガス(炭酸)なし=エヴィアン、ヴィッテル、ヴォルヴィック
ガス(炭酸)入り=ペリエ、バドワ

ページのトップへ

トイレ

公衆トイレもありますが、ホテルやレストラン、カフェで利用したほうが良いでしょう。

ページのトップへ

電話のかけ方

パリ→日本

ダイヤル直通国際電話
ホテルや公衆電話から、日本の通話先に直接かけるダイヤル国際電話が便利です。ホテルの客室からかける場合は、通話料金にホテルの手数料も加算されるので、かなり割高となります。ホテルのロビーや公衆電話を利用すると手数料はかかりません。ホテルのお部屋からかける時は、ホテルの外線番号からダイヤルしてください。日本の市外局番は必ず最初の0を取ってください。

ホテルのお部屋から
ダイヤル直通国際電話
(外線)+00+81+日本の市外局番(最初の0を取る)+相手番号

ページのトップへ

観光スポット

 ■凱旋門  ■シャンゼリゼ大通り  ■オペラ座
凱旋門 シャンゼリゼ大通り オペラ座
1806年にナポレオン・ボナパルトが建設を命じ、1836年に完成した世界最大の門。高さ49.54m、幅44.82mの凱旋門をナポレオンは1840年に遺骸となってくぐりました。凱旋門の壁面にはナポレオンの戦功が浮き彫り彫刻で飾られ、展望台からは市内が見渡せます。 凱旋門からコンコルド広場まで延びる有名な大通り。全長約2km、幅約100mで、初夏のころには、ゆったりとした歩道にカフェテラスが出て多くの人で賑わいます。 1875年に完成した大理石とブロンズを用いた豪華な劇場。設計者の名を付けてオペラ・ガルニエと呼ばれています。昼の上演がない時と日曜以外には内部の見学ができます。
 ■コンコルド広場  ■エッフェル塔  ■サクレ・クール寺院
コンコルド広場 エッフェル塔 サクレ・クール寺院
1793年にルイ16世、マリー・アントワネットがギロチンで処刑された広場。激動の歴史とともに幾度か名を変え、現在の「コンコルド(調和)広場」になりました。 1889年に開催されたパリ万博のために建造された巨大な塔。高さ321m、展望台は57mの1階と115mの2階、276mの3階の3ヵ所にあり、市内の眺望が楽しめます。エッフェル塔は、高架橋の専門家、エッフェルの設計で、パリのシンボルになっています。 ロマネスク・ビザンチン様式の丸屋根が特徴の白亜の寺院。1870年の普仏戦争の敗北の後に建てられた教会で、吹き抜けのドーム頂上からはパリの市街が見渡せます。
 ■アンヴァリッド  ■ノートルダム寺院  ■パンテオン
アンヴァリッド ノートルダム寺院 パンテオン
1676年、ルイ14世によって建てられた退役軍人の療養所。軍事博物館とドーム教会があり、ドームの教会の地下にはナポレオンの遺体が安置されています。 1163年に建設を始め、1345年に完成した初期ゴシック建築の教会。高さ約39mの展望台からの眺めや、直径約10mのステンドグラスに注目。 ルイ15世の病気治癒を感謝して、修道院をギリシャ・ゴシック様式の神殿に再建。地下墓地にはヴォルテール、文豪ユーゴ、元文化大臣アンドレ・マルローなど国家に功績のあった文化人が葬られています。

ページのトップへ

観光中のご注意
! 浮浪者による盗難や、2人乗りのオートバイによるひったくり、ホテルのロビー、レストランなどでの置き引きが増えています。ポシェット、バッグなどは常に歩道の内側に持つように気を付けてください。地下鉄構内でのスリやジプシーの強盗的物乞いにも注意してください。

ページのトップへ

お土産

お土産情報はこちら

ページのトップへ

在外大使館・公館・領事館

在フランス日本国大使館

住所 7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
電話 01-4888-6200
ホームページ http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!