各国/地域現地情報

プロフィール

MAP
アルル地図

フランス南部のローヌ川沿いに位置する人口約5万5,000人の町。ゴッホが『アルルの跳ね橋』を描き、ビゼーも『アルルの女』を作曲して、こよなく愛した風光明媚な小さな町で、ローマ帝国の支配を受けた歴史があり、当時の遺跡や建物、古い街並みが残されています。なかでもローマ遺跡とロマネスク建築は、世界遺産に登録されています。


言語:フランス語
人口:約5万5,000人

ページのトップへ

時差

日本-8時間(夏時間-7時間)
日本の正午は、アルルでは午前4時です。
夏時間は、3月下旬〜10月下旬です。

ページのトップへ

空港情報

■ニーム・アルル空港

アルルの北西約25kmにある空港。市内へのアクセスは次の通りです。

バス
市の中心まで所要約20分です。


空港情報はこちら

ページのトップへ

交通機関

乗り物 ポイント
タクシー 原則的にタクシー乗り場から乗ります。ドアは手動式です。
鉄道 地下鉄はありません。
アルル駅と各都市を、フランス国鉄が結んでいます。

ページのトップへ

TPO

●ホテルや高級レストランでディナーを取る際は、男性は上着にネクタイ着用、女性もワンピースなどドレッシーな服装が必要となる場合がありますので、一着はご持参ください。

●日中や市内観光の時は、履き慣れた靴やラフなスタイルが動きやすく快適です。

ページのトップへ

慣習・マナー

ドアを出入りする時は、後に続く人のためにドアを押さえてあげましょう。

ページのトップへ

電圧/プラグ

電圧は220ボルト/50ヘルツで、日本の電気製品を使用する際は、変圧器と差し込みプラグが必要です。差し込みプラグはC・SEタイプをご用意ください。ヘアドライヤーはほとんどのホテルのお部屋に用意されていますが、備え付けていないホテルもありますので、心配な方はご持参ください。

電圧 220ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグ形状 プラグC プラグSE

ページのトップへ

飲料水

水道の水は飲めますが、ミネラルウォーターを飲んだほうが安心です。
<ミネラルウォーターの商品名>
ガス(炭酸)なし=エヴィアン、ヴィッテル、ヴォルヴィック
ガス(炭酸)入り=ペリエ、バドワ

ページのトップへ

トイレ

公衆トイレもありますが、ホテルやレストラン、カフェで利用したほうが良いでしょう。

ページのトップへ

電話のかけ方

アルル→日本

ダイヤル直通国際電話
ホテルや公衆電話から、日本の通話先に直接かけるダイヤル国際電話が便利です。ホテルの客室からかける場合は、通話料金にホテルの手数料も加算されるので、かなり割高となります。ホテルのロビーや公衆電話を利用すると手数料はかかりません。ホテルのお部屋からかける時は、ホテルの外線番号からダイヤルしてください。日本の市外局番は必ず最初の0を取ってください。

ホテルのお部屋から
ダイヤル直通国際電話
(外線)+00+81+日本の市外局番(最初の0を取る)+相手番号

ページのトップへ

観光スポット

 ■円形闘技場  ■ゴッホの跳ね橋  
円形闘技場 ゴッホの跳ね橋 
約2000年前に造られたフランス最大の円形闘技場で、ローマ遺跡の1つ。ギリシャ建築の影響を残しています。2万人以上を収容でき、現在も闘牛が行われています。 ゴッホの『アルルの跳ね橋』で知られる有名な橋。1962年にゴッホが絵を描いた当時の位置から約800m南に再建されました。街から約3km離れています。  
 ■古代劇場  ■サン・トロフィーム教会  ■エスパス・ヴァン・ゴッホ
紀元前1世紀末は10,000人を収容できる壮大な劇場でしたが、現在は2本の柱と台座を残すのみ。 プロヴァンスを代表するロマネスク様式の教会。回廊の柱や柱頭は彫刻で装飾されています。 ゴッホが耳を切り落とした時に入院した病院。庭は当時と同じように復元されています。

ページのトップへ

お土産

お土産情報はこちら

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!