各国/地域現地情報

プロフィール

MAP
ハイデルベルク地図

ハイデルベルクは、フランクフルトの南約100km、ネッカー川沿いに開けた町。1386年に創設されたドイツ最古のハイデルベルク大学と古城があり、ゲーテが身分違いの悲恋を描いた戯曲『アルト・ハイデルベルク』の舞台ともなった町で、夏には古城コンサートが開かれるなど若者達で活気づきます。


言語:ドイツ語
人口:約15万人

ページのトップへ

時差

日本-8時間(夏時間-7)
日本の正午は、ハイデルベルクでは午前4時です。
夏時間は、3月下旬〜10月下旬です。

ページのトップへ

空港情報

なし

ページのトップへ

交通機関

乗り物 ポイント
タクシー タクシー乗り場から乗るか、電話で呼びます。
鉄道/地下鉄 中央駅から旧市街へ市電(トラム)が走っています。
ドイツ鉄道の特急、急行が他都市とハイデルベルク中央駅を結んでいます。
バス 市内バスが走っています。

ページのトップへ

TPO

●ホテルや高級レストランでのディナーを取る際、男性は上着にネクタイ、女性はワンピースなどドレッシーな服装が必要となる場合がありますので、一着はご持参ください。

●日中や市内観光の時は、履き慣れた靴やラフなスタイルが動きやすくて快適です。

ページのトップへ

慣習・マナー

ドイツ人は音に敏感です。深夜のシャワーなどは控えましょう。

ページのトップへ

電圧/プラグ

電圧は230ボルト/50ヘルツで、日本の電気製品を使用する際は、変圧器と差し込みプラグが必要です。差し込みプラグは、C・SEタイプをご用意ください(Cタイプが一般的)。ヘアドライヤーは多くのホテルはお部屋に用意していますが、備え付けていないホテルもありますので、心配な方はご持参ください。

電圧 230ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグ形状 プラグC プラグSE

ページのトップへ

飲料水

水道の水は飲めますが、ミネラルウォーターを飲んだほうが安心です。
<ミネラルウォーターの商品名>
ほとんどが炭酸ガス入りです。
ガスなし=エヴィアン、ヴォルヴィック、ヴィッテルなど

ページのトップへ

トイレ

街の中心部にはたいてい公衆トイレがありますが、ほとんど有料(50ユーロ・セント程度)です。
できるだけホテルやレストラン、美術館、博物館など立ち寄り先のトイレをご利用ください。

ページのトップへ

電話のかけ方

ハイデルベルク→日本

ダイヤル直通国際電話
ホテルや公衆電話から、日本の通話先に直接かけるダイヤル国際電話が便利です。ホテルの客室からかける場合は、通話料金にホテルの手数料も加算されるので、かなり割高となります。ホテルのロビーや公衆電話を利用すると手数料はかかりません。ホテルのお部屋からかける時は、ホテルの外線番号からダイヤルしてください。日本の市外局番は必ず最初の0を取ってください。

ホテルのお部屋から
ダイヤル直通国際電話
(外線)+00+81+日本の市外局番(最初の0を取る)+相手番号

ページのトップへ

観光スポット

 ■ハイデルベルク城  ■学生牢  ■カールテオドール橋
ハイデルベルク城 学生牢 カールテオドール橋
ネッカー川と市街を見下ろせる古城。14〜16世紀まで増改築を繰り返したため、ゴシック・ルネサンス・バロックの建築様式が混合しています。城の地下には、約22万リットルのワインが貯蔵できる大樽があり、試飲もできます。 酒に酔ってケンカをしたり、警察に乱暴した学生を収容した大学管理の牢屋。1712年〜1914年まで使われ、投獄された学生が天井や壁に名前や理想、投獄期間などびっしり落書きしています。 洪水や川の氷結で崩壊を繰り返した木橋を、18世紀に選帝侯カール・テオドールが強固な橋に建て直しました。
 ■ハイデルベルク大学  ■哲学者の道  
1386年創立のドイツ最古の大学。ヨーロッパ各地から優秀な学生が集まり、自由な校風の中で多くのノーベル賞受賞者を生み出しています。 かつて、ヘーゲル、シェリングなど多くの哲学者がこの道を思索しながら歩いたといわれています。  

ページのトップへ

お土産

お土産情報はこちら

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!