子どもの夢応援マイル ~夏休みの思い出を贈る~

マイルで子どもたちの夢を応援しよう

子どもの貧困率は年々高まっており、現在では約7人に1人が貧困に苦しんでいます。

そして、新型コロナウイルスの影響による所得の減少、および生活費の増加傾向は影響が落ち着きつつある今もなお各家庭に大きな負担として重くのしかかっています。

JALグループでは、ESG戦略に基づき事業活動を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。日本の未来を担う子どもたちが経済的な理由で夢の実現を妨げられないようマイルでサポートする「子どもの夢応援マイル」を実施し、JALマイレージバンク会員の皆さまのご協力を募集いたします。

集まったマイルで夏休みの子どもたちとそのご家族へ、夏の思い出作りに工場見学へご招待します。また、工場見学に来るのが困難なご家庭や、対象年齢未満のお子さまへは、JALUXが取り扱うJALオリジナルグッズ(文房具や雑貨)などと交換し、各ご家庭へ直接お届けします。

(これまで数々の子ども支援を行ってきた認定NPO法人「フローレンス」、一般社団法人「こども宅食応援団」の協力の下、経済的に厳しいなどの困窮状態にある子育て家庭や支援団体に贈られます。)

お預かりしたマイルが子どもたちに届くまで

贈られる商品例

3,000マイル(3,000円相当分)

6,000マイル(6,000円相当分)

9,000マイル(9,000円相当分)

  • マイル数による商品イメージとなるため、実際に子どもたちへ届くものとは異なる場合がございます。

約2カ月間のマイル募集期間を経て集まったマイルで、夏休みの子どもたちを工場見学~SKY MUSEUM~へご招待。またこれまで通り、工場見学に来るのが困難なご家庭や対象年齢未満のお子さまがいらっしゃるご家庭へもJALオリジナルグッズなど(文房具や雑貨など)を日本全国の「子ども宅食団体」を通じて、各ご家庭へお届けします。困窮する子育て家庭の子どもたちへあなたのマイルを通じて素敵な夏の思い出をお届けしませんか。

  • こども宅食:経済的に厳しいなどのさまざまな困りごとを抱えた子育て家庭に、定期的な食品などの配送を行いながら見守り支援を行う取り組み。配送する食品などは企業・フードバンクなどから提供を受けたものを活用しています。

連携する認定NPO法人フローレンスは、体験機会や学習の機会が限られてしまったり、孤立してしまう子どもたちを「こども宅食」を中心として、病児保育や保育園事業などの事業を通してサポートしていきます。体験機会や学習機会の創出、孤立を防ぐための見守り支援、つながる機会の創出。また夏休みで人との関わりも減少していく中で、見守ってくれる人がいることを、頼ることができるということを感じてもらうために取り組んでいます。

お申込期間

2023年5月2日(火)13:00(日本時間)~6月30日(金)23:59(日本時間)

必要マイル数

1口3,000マイル~(3,000マイル単位)

  • 1マイル=1円相当として、ご協力いただいたマイル相当分の工場見学~SKY MUSEUM~へご招待またはJALオリジナルグッズなどを贈ります。

チャリティ連携先

認定NPO法人 フローレンス

一般社団法人こども宅食応援団

チャリティ・マイル数

最終報告

768,000マイル

(2023年6月30日時点)

認定NPO法人 フローレンス のご紹介

「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろいろな家族の笑顔があふれる社会」の実現を目指すNPO法人です。子どもの貧困、子どもの虐待、障害児家庭への支援不足問題など、国内の親子領域に関わる社会課題を、事業や政策提言で解決しています。

一般社団法人こども宅食応援団 のご紹介

親子のつらいを見逃さない社会を目指し、困窮する子育て家庭に定期的な食品のお届けをきっかけに繋がりを保つ「こども宅食」の取り組みを、全国に広げるための活動をしています。

過去実施報告レポート

グッズをお届けした、子どもたち・保護者・支援団体様の声を聞かせていただきました。

その他

  • 実施後、JAL Webサイトとメール配信での実施報告をご案内予定です。
    (メールでのご報告はJMB会員登録情報より、メールニュースの設定で購読を「希望する」をご選択いただいている方が対象となります。)
  • 当マイルでの応募はJMB会員、日本航空とも、税金控除の対象にはなりません。