上体固定補助ベルトのご使用方法

JALで安心
プライオリティ・ゲストサポート

上体固定用補助ベルトの使用方法

  • はじめに
  • 上体固定用補助ベルトの使用方法

ここでは、座位保持が難しいお客さまへ、
上体固定用補助ベルトの使用方法について紹介いたします。

はじめに

映像説明
乗客が腹部を覆う太いベルトを巻き、座席に座っている写真。

JALでは上体固定用補助ベルトの貸し出しを無料にて承っております。
ご希望のお客さまは、ご予約後に
JALプライオリティ・ゲストセンターにお申し付けください。

映像説明
機内。客室乗務員が乗客に筒状に巻いたベルトを手渡している。

ベルトは機内でお渡しいたします。
装着はご同行者様に行っていただきます。

上体固定用補助ベルトの使用方法

映像説明
座席に座っている乗客。
同行者がベルトを座席の背ごと、乗客の腹部に巻いて止める。
ベルトは面ファスナー式になっている。

上体固定用補助ベルトは、
座席の背と上体を一緒に固定して使用します。

映像説明
乗客の下半身に毛布がかかっている。
同行者が、乗客のシートベルトが締まっているか確認する。

シートベルトも必ずお締めください。

映像説明
客室乗務員が同行者に、枕と毛布を手渡している。

毛布や枕の追加貸し出しも承っております。
ご希望のお客さまは、ベルトの申し込み時に併せて、
JALプライオリティ・ゲストセンターにお申し付けください。

座位保持が難しいお客さまも安全に飛行機にご搭乗いただけます。
安心してご利用ください。

映像説明
赤い鶴が翼を広げたJALのロゴマーク
JAPAN AIRLINES