オセアニア・南太平洋

  • 旅券の残存有効期間が不足している場合は出発できません。
  • 旅券の残存有効期間が少ない方は、お早目の更新をおすすめします。
  • 最終的な入国の可否は渡航先入国管理官によります。
  • 延泊プラン利用の場合など、滞在日数によっては条件が異なる場合があります。
  • 外国籍の方は別途領事館で確認が必要です。
  • 無査証の条件として、帰国便航空券の所持などが必要な場合があります。詳しくは大使館にご確認ください。
  • 妊娠中の方は出発当日時点の妊娠週をお知らせください。航空機搭乗の際、出産予定日が明記された診断書が必要な場合があります。また、航空機により搭乗制限がある場合がありますので詳しくはお問い合わせください。
  • 急な変更も予想されますので、詳細は大使館にご確認ください。

査証(VISA)・ツーリストカード・旅券残存有効期間一覧

オーストラリア 開く
タヒチ 開く
ニューカレドニア 開く
ニュージーランド 開く

(注)有効なオーストラリア査証を所持されている方は、ETASの事前登録の必要はありません。

オーストラリア ETAS(電子入国許可システム)

「ETAS」とは

電子入国許可システム「ETAS(ELECTRONIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM)」は、従来の旅券へのスタンプの押印やシールの貼付に代わり、申請(登録)手続許可をコンピューターで処理する電子渡航許可制度です。
オーストラリアへの入国には査証(ビザ)が必要ですが、下記のETAS対象者の条件に該当していれば電子入国許可システム(ETAS)により入国が電子的に許可されます。ETASはコンピューター手続きにより査証を取得するシステムです。 

ETAS対象者

下記の条件にすべて該当する方がETAS対象です。

  • ETAS対象国籍のパスポート所持者
  • 訪問目的が観光および親族・知人訪問(観光ETASの場合)
  • オーストラリアで就労していないこと(観光ETASの場合)
  • 3ヵ月を超える滞在でないこと
  • 健康であり、犯罪歴がないこと
  • ETASに該当されない方は査証が必要です。

【登録方法】

ツアーお申込の旅行会社へお申し出ください。なお、登録申請はお客さまご自身でも可能です。

注意

ETASは登録後1年間は有効ですが、この間にパスポートが更新されている場合や新姓手続きがされている場合、登録は無効となります。新しいパスポート番号、パスポートに追記した新姓で新規に申請する必要があります。 

  • 情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

国際線航空券を予約

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

パッケージツアー

条件を指定してパッケージツアーを探す

出発日
カレンダー
出発地
到着地

コース番号
出発地

JAL海外ダイナミックパッケージ

JAL海外ダイナミックパッケージ
ホテル 

国内での乗り継ぎが必要です。
国際線の出発空港をお選びください。

札幌(新千歳)直行便の運航日は以下の通りです。
日本発:火(8月13日~27日)・水・金・日
現地発:月(8月12日~26日)・火・木・土
運航曜日以外は国内での乗継便を選択してください。

選択された目的地への日本国内線乗り継ぎなしの曜日は以下の通りです。
日本発:月・火・木・土
現地発:月・水・金・日
運航曜日以外は日本国内〔東京(成田・羽田)〕での乗り継ぎが必要です。