〔出入国〕フィリピンへ渡航されるお客さまへ

平素よりJALグループをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

フィリピン政府は、2023年4月15日よりe-Travelへの登録を必須とすると発表しました。

フィリピンへ渡航される前、もしくはフィリピンから出発される前にご準備をお願いいたします。

なお、2023年5月1日をもって、紙の出入国カードは廃止となりました。

e-Travelについて

  • e-Travelのご登録は、eGovPHのアプリケーション、または以下の公式Webサイトからアカウントを作成後、無料で申請が可能です。
  • 公用・外交パスポートを所持されるお客さま、9eビザを所持されているお客さまは登録対象外です。
  • フィリピン入国時・出国時で対象となる国籍が異なります。

〔フィリピン入国時〕

国籍を問わず、全てのお客さまの登録が必要です。

〔フィリピン出国時〕

フィリピン国籍のお客さまのみ登録が必要です。

  • 登録時間は以下のとおりです。

〔フィリピンへ出発の場合〕

出発便の出発時刻72時間前から登録可能です。

登録時、TRAVEL TYPEは“ARRIVAL”を選択ください。

  • 入力手続きを進めていくと、フィリピン入国用の2次元バーコードが発行されますので、入国審査時にご提示ください。
  • フィリピン入国用2次元バーコード発行後、「for Customs Online Declaration, CLICK HERE」より税関申告用eTravelの手続き、ならびに2次元バーコードの取得をお願いいたします。
  • 税関申告用の2次元バーコードは、税関係員から提示を求められた際にご提示ください。

〔フィリピンから出発の場合〕

出発便の出発時刻72時間前から、可能な限り出発時刻の3時間前までに登録をお済ませください。

登録時、TRAVEL TYPEは“DEPARTURE”を選択ください。

  • 登録手続きには、5分ほどお時間がかかります。フィリピン到着までに事前にお済ませいただきますようお願いいたします。通信状況の影響を受けることなく提示できるように、画面をスクリーンショットで保存していただくか、印刷してお持ちいただくようお願いいたします。

2024年3月28日

日本航空