日本入国時の携帯品・別送品申告書(税関申告書)の提出と税関検査場電子申告ゲートについて

2008年2月1日より日本に入国するすべての旅客は、必ず税関申告書の提出が必要となります。税関申告書の提出はテロ防止や国際犯罪組織による密輸入を阻止すると共にスムーズな入国手続を目的とします。

詳細につきましては、以下「財務省・税関 Webサイト」をご参照ください。

また、2020年7月27日より以下の空港(ターミナル)にて税関検査場電子申告ゲートが利用可能となっております。ぜひご利用ください。詳細につきましては以下「財務省・税関 Webサイト」内のお知らせをご参照ください。なお従来の紙タイプの申告書も引き続きご利用いただけます。

対象空港(ターミナル)
  • 成田国際空港(第1、第2、第3ターミナル)
  • 羽田空港(第3ターミナル)
  • 関西国際空港(第1ターミナル北ウイング、第2ターミナル)
  • 中部国際空港第1ターミナル(第1ターミナル)
  • 福岡空港
  • 新千歳空港

なお、以下「日本税関 Webサイト」からダウンロードしたA4サイズの申告書についても日本入国時に提出出来ますのでご活用願います。 また、同伴家族の場合、1枚の税関申告書に記入して提出出来ます。

2020年8月14日

日本航空