大連へ渡航されるお客さまへ(「COVID-19に関する検査証明」について)

平素よりJALグループをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

2020年9月25日(金)運航分より、大連線へ搭乗されるすべてのお客さまについて、中国大使館指定の医療機関での搭乗前のPCR検査と「COVID-19に関する検査証明」を大連到着時に提出することが義務化されます。併せて、当該証明書のコピーをご搭乗手続き時に当社へご提出いただく必要がございます。「COVID-19に関する検査証明」をお持ちでないお客さまはご搭乗いただくことはできません。

詳細については、中国大使館もしくは中国大使館ホームページでご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

中国当局検疫の指示により、大連空港入国に際し「健康電子入力完了画面の提示」が求められております。
お手数ですが以下のとおり、ご登録をお願いいたします。

登録方法

  • 事前に下記のQRコードより必要事項のご申告をお願いいたします。
    (入力画面詳細は下記「必要事項のご申告/入力画面詳細」項目をご覧ください。)
  • ご登録は到着予定時刻の24時間前から可能です。項目が多数ございますので、空港にお越しになる前にご登録されることをお勧めいたします。
  • ご登録の際には「座席番号/Seat No」の入力が必要となります。Webチェックイン等でお座席番号を確定後、ご登録いただくようお願い申し上げます。
  • 事前座席指定が行えないお客さまは、一度「NA」でご登録いただき、ご出発当日に座席番号が確定次第、登録データの上書きで修正いただくことが可能です。(その際にはQRコードが更新されますのでご注意ください。)

必要事項のご申告/入力画面詳細

開く

登録後のQRコード保存について

登録完了後に表示されるQRコードは入国の際にご提示が必要となりますので、必ずご自身で保存をお願いいたします。
(前述の通り座席が確定した際のQRコードを保存いただきますようお願いいたします。)

そのほか

検疫官より入国時に完了画面を取得されていないお客さまに対して、最終降機の指示が出される場合があります。ご利用のお客さまには事前のご登録にご協力をお願いいたします。

WeChatをお持ちの方
WeChatをお持ちでない方
  • QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

2020年9月9日

日本航空