新型コロナウイルス感染症の発生に関する対応について

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の発生を受け、JALグループではお客さまと乗務員、また社員の安心・安全な環境をまもるための予防措置を講じています。

本件に関する、当社の対応状況を下記のとおりご案内いたします。

機内の空気循環について

機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入れ機内で循環させ、その後、機外へ排出することにより、概ね2〜3分ですべて入れ替わる仕組みになっています。またJALグループで運航するすべてのジェット機には、機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルターを装備しております。

  • High-Efficiency Particulate Air (HEPA) Filter 、0.3μmのサイズの粒子に関して99.97%以上の粒子を捕集

地上係員のマスク着用

お客さまに安心してサービスを受けていただくため、当社が就航している空港の地上係員は、マスクを着用しています。

客室乗務員のマスク・手袋の着用

お客さまに安心してサービスを受けていただくため、国内線・国際線の全路線で客室乗務員はマスクを着用しています。

加えて、お食事・お飲物のサービス時などに手袋を着用させていただきます。

客室乗務員による機内アナウンスの実施

厚生労働省からの協力要請に基づき、咳、発熱などの症状がある、または疑いのあるお客さまについては、空港到着後、検疫官にお申し出いただくよう機内アナウンスを実施しています。

対象路線:

日本-北京、大連、天津、上海(虹橋・浦東)、広州、台北(松山・桃園)、高雄、ヘルシンキ、ロンドン、シドニー、メルボルン線

機内の客室消毒について

弊社では日本での夜間整備において、テーブル、ひじかけ、座席テレビ画面やコントローラーなどの座席周り、トイレのドアノブや蛇口ハンドルなどお客さまの手が触れる部分を、アルコールを用いて消毒しております。(機材繰りにより実施できない場合があります)

対象路線:国際線・国内線全路線

機内での除菌シートの提供

お客さまに安心してご搭乗いただくため、国内線・国際線の全便の機内に、除菌シートをご用意いたします。ご搭乗時にお取りください。(2020年6月13日以降、順次提供開始)

機内サービスについて

国内線

全クラス
  • JAL TODOFUKEN STAMP企画において、5月15日よりJAL FLIGHT FUN!アプリでのQRコードの読み取りを一時中断いたします。
  • JAL 沖縄 那覇線で実施中のビール、ノンアルコールビール、アイスの機内販売サービスを6月1日より一時中止いたします。
  • お客さまとの接触を最小限にするため、機内販売での現金のお取り扱いを7月1日より当面の間休止いたします。
    クレジットカード、JALクーポン、JAL旅行券、JALギフト券でのお支払い方法で承ります。
ファーストクラス

お客さまに安心しておくつろぎいただくためお食事・お飲み物サービスについて、一時的に以下のとおり変更しております。

  • おしぼりを個包装の使い捨て紙おしぼりに変更いたします。
  • お飲み物はディスポーサルカップにて提供いたします。
  • お食事には原則として蓋を被せたまま、または個包装された状態で提供いたします。
  • 伊丹線では昼食時間帯と夕食時間帯での味噌汁の提供を中止いたします。
  • 5月1日より朝食時間帯と昼食時間帯の機内食メニューの切り替えサイクルを(通常時の10日毎から)1ヵ月毎に変更させていただきます。
    (新型コロナウィルスの影響による機内食会社の生産体制の縮小を受けてのものです。)
    メニュー内容の詳細は以下をご参照ください。
Class J および 普通席
  • ブランケットおよび枕の貸出しサービスを一時中止いたします。
  • お飲み物を紙パック入りのお茶、お子さまには紙パック入りりんごジュースに変更し、ご用意いたします。
    2020年7月1日(水)より、ご希望のお客さまには、ミニッツメイド アップルジュース、コカ・コーラもご用意いたします。

国際線

全クラス
  • おしぼりを個包装の使い捨て紙おしぼりに一時変更いたします。
  • お客さまとの接触を最小限にするため、機内販売での現金のお取り扱いを7月1日より当面の間休止いたします。
    クレジットカード、JALクーポン、JAL旅行券、JALギフト券でのお支払い方法で承ります。
ファーストクラス
  • 3月28日より、雑誌の貸出しサービスを一時中止いたします。
  • 一部アラカルトメニューの提供を中止、簡素化しております。
  • 座席数に限りがありサービス提供時間の調整が可能なため、提供方法の変更はありません。
ビジネスクラス
  • 3月28日より、雑誌の貸出しサービスを一時中止いたします。
  • お食事には原則として蓋を被せたまま、または個包装された状態で提供いたします。
  • サービススタイルをお皿を差し替えるスタイルから、トレーを中心としたサービスへと変更いたします。
  • 一部アラカルトメニューの提供を中止、簡素化しております。
エコノミークラス
  • お食事には原則として蓋を被せたまま、または個包装された状態で提供いたします。
大連線の機内食サービスについて
  • 3月15日付け大連市政府通達文書に基づき、日本発大連行き(JL829)での機内食の提供は控えております。水とキャンディーはご用意しております
  • 3月26日付け中国民用航空局通達文書に基づき、大連発日本行き(JL820)での機内食を簡易的なメニュー(BOXタイプ)に変更して提供いたします。
一部ヨーロッパ線の機内食サービスについて

当社が委託している現地機内食製造会社の稼働力が低下していることから、一部の便においてビジネスクラスの機内食のメニューを変更いたします。また当該便のビジネスクラス機内食ならびに、特別機内食の事前予約サービスも休止させていただきます。


対象便

  • ロンドン発日本行き(JL44)*2020年4月10日~
  • パリ発日本行き(JL46)*2020年7月1日~
  • フランクフルト発日本行き(JL408)*2020年7月1日~
  • ヘルシンキ発日本行き(JL48)*2020年7月1日~

空港内への消毒液の配備

お客さまに安心してサービスをご利用いただくため、カウンターや自動チェックイン機、保安検査場、ゲート、手荷物返却場などに手指用の消毒液を順次配備させていただきます。ご自由に使用ください。

ラウンジサービスならびに衛生強化

お客さまに安心してサービスをご利用いただくため、ラウンジのお食事エリアは噴霧器等による空間除菌を順次強化いたします。

また、ラウンジ内レセプション、トイレ、テーブル、ジュースディスペンサーなどにアルコール等を配備させていただきます。ご自由に使用ください。

お客さま同士の距離を適切に維持するため、準備が整い次第、対面座席間にはパーティションを設置させていただきます。

弊社ラウンジ(自営)で提供するお食事・お飲み物サービスについては、以下のとおり変更しております。

 

〔日本国内 国際線ラウンジ〕個食・個包装でのサービス、又は、係員による提供サービスに順次変更

 

〔日本国内 国内線ラウンジ〕個包装でのサービスに限定

 

〔海外   国際線ラウンジ〕個食・個包装でのサービス、又は、係員による提供サービスに順次変更

 

この変更により、提供品が限定されることがございますので何卒ご了承お願いいたします。

ご利用のお客さまには大変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

なお、ラウンジ運営についても変更が生じております。詳細はこちらをご覧ください。

各空港カウンターの営業時間について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、各空港カウンターの営業時間を変更させていただきます。
詳細は以下をご確認ください。

ロンドン・ヒースロー国際空港のターミナル移転について

新型コロナウイルスの影響により、4月18日(現地時間)よりターミナル3が一時閉鎖することになりました。

閉鎖期間中、弊社はターミナル2へ移転しております。

再開は当ページにてご案内いたします。

日本航空チェックインカウンターの場所につきましては、ターミナル2内の「Flights Information board」にてご確認ください。

また、ロンドン・ヒースロー国際空港についての詳細は空港サイトをご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

フランクフルト国際空港のターミナル移転について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、JAL運航便が使用しているターミナル2が2020年4月以降閉鎖されております。

閉鎖期間中、JAL運航便は、ターミナル1(チェックインカウンターはHall B)を使用いたします。

ターミナルは急に変更となることもございますので、事前にターミナル情報をご確認ください。

フランクフルト国際空港についての詳細は空港サイトをご確認ください。

  • 外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

日本航空