ここから本文です

私流 JALカードの楽しみ方

私流 JALカードの楽しみ方 2019.09

女優
北原 里英 さん

《JAL CLUB EST》は20代限定
上手に活用して、たくさん旅行したい

昨年4月に「AKB48グループ」を卒業し、現在は女優として、映画や舞台などで活躍する北原里英さん。今年3月にJALカード会員になった。
「つかっているのは《JAL CLUB EST(以下、エスト)》っていう20代限定のカードです。仲のよい友達が持っていて、特典がいっぱいあるよ、すごくおトクだよって、プレゼンされて(笑)。実際つかってみたら、これがホントにおトクなんですよ。もっと早く入会しておけばよかったと思って」

エストは北原さんも絶賛する、ショッピングマイルが2倍になるサービス(*1)がある。
「今は何を買うにもJALカードです。買えば買うほどマイルがたまると思うと、カードでお買い物するのが楽しくなりますよね。公共料金も今まで銀行引き落としだったものを、全部JALカード払いに切り替えました。だってマイルがたまるんですから(笑)」

ほかにも気になっているエストならではのサービスがあるという。
「国内線のサクララウンジを年5回も利用できる(*2)のは、すごくいいですよね。エストを紹介してくれた友達が、よくラウンジで寛いでる写真をインスタグラムに投稿してるんですけど、私もやろうかな(笑)。いつも空港には早めに着くので、今度、利用してみます」

たまったマイルのつかい道は?
「まだマイルをつかったことはないんですけど、いっぱいお買い物をしたので、国内線の特典航空券になら、そろそろ換えられそう。でもエストはマイルの有効期限が60カ月あるから、たくさんためて海外に行くのもいいですね。あと国際線なら席のアップグレードでもつかってみたい。飛行機に乗っている時間が長いので、快適に過ごしたいですから」

多忙ゆえになかなか叶わないが、プライベートで旅行したい場所がある。

女優 北原 里英さん

10月25日から11月3日まで東京CBGKシブゲキ!!で上演される舞台「THE BAMBISHOW 3RD STAGE」に出演予定。

「タイ料理が好きなので、タイに行ってみたい。まだ海外で何もしないで過ごす贅沢な旅ができるほどオトナじゃないから、寺院を巡って、エステに行って、夜はショーを楽しんで、グルメを満喫。定番の観光旅行をしたいです」

仕事もプライベートも輝く20代。北原さんの好奇心は尽きることがない。
「お気に入りの場所をリピートするよりは、まだ行ったことのない場所で、見たことのない景色を見て、食べたことのないものを味わいたい。旅での経験が、これからの私の人生の糧になると思うから。エストのサービスは20代のうちだけなので、あと2年しかない(笑)。それまでにいっぱい飛行機に乗って、たくさんお買い物をして、たまったマイルでいろんな所に旅行に行きたいです」

(*1)「JALカードショッピングマイル・プレミアム」(年会費3,000円〈税別〉)が無料で自動入会となります。
(*2)JALグループ国内線ご利用時に限ります(ご同行者1名様も入室可能)。

Rie Kitahara

1991年生まれ、愛知県出身。2008年にAKB48のメンバーとしてデビュー。その後、選抜メンバーの常連として活躍。2018年4月にAKB48グループを卒業後は女優としての活動を本格化。映画『サニー/32』『映画 としまえん』、舞台『新・幕末純情伝 FAKE NEWS』では主演を務めた。ほかの主な出演に『テラスハウス』、ドラマ『フルーツ宅配便』『家売るオンナの逆襲』、舞台『どろろ』『HERO 』など。

グルメ三昧、福岡の旅

グルメ三昧、福岡の旅

今年の5月末に行った福岡県の太宰府天満宮での1枚。「学問の神様ということで、帰京後に収録するクイズ番組で活躍できるようにお願いしてきました。福岡は美味しいものがたくさんありました。昼はうどん、夜は水炊き、ラーメンもすごく美味しかった。あととり皮、イカの活き造り、もつ鍋。ひと通り美味しいものは制覇したんじゃないかな。さすがにお腹がすいている時間がありませんでしたね(笑)」

※JALグループ機内誌「SKYWARD」2019年9月号より転載

ページトップへ戻る