おかげさまで、世界1位(2019年) JALのエコノミークラスが世界一に選ばれました。 WORLD AIRLINE WINNER SKYTRAX AWARDS 2019

2019年6月18日、授賞式が行われました。

JALはSKYTRAX社*が運営する2019年「ワールド・エアライン・アワード」で、全世界で最も優れたエコノミークラス(機内食・サービスなど総合面)を提供する航空会社に贈られる「ワールド・ベスト・エコノミークラス」賞を受賞しました。
また、エコノミークラスの座席についても世界で最も優れていると認められ「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞にも選ばれました(2015年、2017年、2018年に続き3年連続4度目)。これからもJALは「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指し、サービスの向上に取り組んでまいります。

  • *英国ロンドンに拠点を置く航空業界の格付け会社。

日本初、「ワールド・ベスト・エコノミークラス」を獲得!

JALはすべてのお客さまにご満足いただけるよう品質向上に取り組んでいます。国際線の機内食においては、「空の上のレストラン」をコンセプトに、有名シェフ監修の機内食や、日本で愛される有名店とコラボレーションした「AIRシリーズ」など、常に新しい驚きと楽しさをお届けしています。

また、機内エンターテインメントでは、JALが厳選した最新作や豊富な日本のコンテンツに加え、機内で漫画が楽しめる「SKY MANGA」など、JALならではの楽しみを提供しています。一方、国内線では機内無料Wi-Fiサービスを展開し、導入以降お客さまから大変ご好評をいただいています。こうしたプロダクトに加えて、すべてのお客さまに最高のサービスを提供すべく、JALの空港スタッフ、客室乗務員、運航乗務員、整備士などすべてのスタッフのホスピタリティーでお客さまをお迎えいたします。

JALエコノミークラス

JAL ECONOMY CLASS

広々とした快適な空間をご評価いただき、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞を3年連続受賞!

前後の座席間隔を従来よりも約10cm拡大し、より広く、より快適な居住空間を提供する「JAL SKY WIDER」を国際線「新・間隔エコノミー」として2013年1月に導入し、順次対象路線を拡大してまいりました。また、2014年12月より「JAL SKY WIDERⅡ」を導入し、座席幅にゆとりのある横8席配列を世界の航空会社の中で唯一ボーイング787型機に採用しており、お客さまから大変ご好評をいただいております。

SKYTRAX「World Airline Awards」におけるJALの受賞歴

2013年 ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート

2015年 ベスト・エコノミークラス・エアラインシート

2017年 ベスト・エコノミークラス・エアラインシート

2018年 ベスト・エコノミークラス・エアラインシート

2019年 ワールド・ベスト・エコノミークラス / ベスト・エコノミークラス・エアラインシート

ページトップへ戻る