各国/地域現地情報

プロフィール

MAP
リトアニア共和国地図

バルト三国で一番南に位置し、約4,000の湖を有する「森と湖の国」。第二次世界大戦中、「日本のシンドラー」と呼ばれる外交官の杉原千畝が、ユダヤ人救出のための「命のビザ」を発給した国としても知られています。
言語:リトアニア語  人口:約298万人

ページのトップへ

渡航手続き

ビザ・パスポート情報はこちら

ページのトップへ

通貨/両替

通貨

通貨単位 €(ユーロ)、補助単位:¢(ユーロ・セント)(¢1=100¢)
紙幣の種類 7種類
€5、10、20、50、100、200、500
硬貨の種類 8種類
1、2、5、10、20、50¢、€1、2

両替

リトアニア共和国では 日本から€を持参すると、両替の必要がなく便利です。また両替レートで考えても日本出発前の両替をおすすめします。リトアニア共和国では日本円からの両替は、銀行、郵便局、街中の両替所、空港、ホテルなどで可能です。

為替情報はこちら

ページのトップへ

通関

免税・持ち込みの制限

通貨 €10,000相当(外貨、TCなど含む)以上は申告要。
タバコ 200本または他のタバコ製品250g。
酒類 22%以下のアルコール2リットル、ビール16リットル、発泡性ワインまたはワイン4リットル
その他のもの 1,480リタス以上は課税。

持ち出しの制限

通貨 €10,000相当(外貨、TCなど含む)以上は申告要。

ページのトップへ

免税制度

■外国人のための免税制度
外国人旅行者が同一店舗で、一定金額以上の買い物をした場合、パスポートを提示することにより、その国の付加価値税が免除されます。
《ショッピング最低額》…1店舗での買い物が€55以上。
《払い戻し率》…13.5%
《免税方法》
1) 付加価値税を含んだ金額を支払う。
2) 免税書類をもらう。
3) 出国時に税関で現物を見せ、書類にスタンプをもらう。
4) 次のいずれかの方法により税金が還付される。
●「払い戻しカウンター」にて相当額を現金で。
●相当額の小切手が日本へ郵送される。
●日本のクレジットカードの銀行口座に相当額が払い戻される。
ご注意 免税措置を取り扱わない店もあります。また、店によって免税額が異なる場合もあります。詳しくは、現地係員またはその都度店にご確認ください。

ページのトップへ

電圧/プラグ

電圧は230ボルト/50ヘルツで、日本の電気製品を使用する際には、変圧器と差し込みプラグが必要です。差し込みプラグはB・C・SEタイプをご用意ください。ヘアドライヤーはほとんどのホテルのお部屋に用意されていますが備え付けていないホテルもありますので、心配な方はご持参ください。

電圧 220ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグ形状 プラグC

ページのトップへ

チップ

ホテルで

ルームメイド チップの習慣はないので小銭(2〜3リタス前後)を渡す程度
ポーター 必要なし
コンシェルジュ 必要なし
ドアマン 必要なし

レストラン/カフェ/バーで

サービス料込み チップの習慣はないので小銭(€1前後)を渡す程度
サービス料なし チップの習慣はないので小銭(€1前後)を渡す程度

街中で

タクシー チップの習慣はないので小銭(€1前後)を渡す程度
トイレ 必要なし

ページのトップへ

政府観光局

リトアニア大使館 http://jp.mfa.lt/index.php?643965069

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!