知らないと損?JALの特典航空券の賢い活用法

JALのマイルで交換できる「特典航空券」とは?

特典航空券とは

特典航空券とは、現金を使わずにJALのマイルを使って交換できる航空券のこと。特典航空券を活用すれば、ためたマイルでおトクに旅を楽しむことができます。「特典航空券PLUS」で追加マイルを使えば、夏休みなどの繁忙期も席を予約できます。

特典航空券の種類

特典航空券には、「国内線特典航空券」「国際線特典航空券」「JAL国際線アップグレード特典」「どこかにマイル」「提携社特典航空券」があります。

  • 国内線特典航空券
    JALの国内線に利用できる航空券で、片道4,000マイルから交換可能
  • 国際線特典航空券
    JALの国際線に利用できる航空券で、片道7,500マイルから交換可能
  • JAL国際線アップグレード特典
    追加マイルを利用して座席のランクを1つ上のクラスにすることが可能
  • どこかにマイル
    7,000マイルで国内線特典航空券(往復)と交換できるサービス。
    JALから提案される4つの候補地がOKであればお申し込みをし、3日以内に行き先決定のお知らせが届きます。
  • 提携社特典航空券
    ワンワールド アライアンス加盟航空会社を中心に、多くの提携社の航空券にも交換可能

JALのマイルを特典航空券に交換する方法

国内線特典航空券

予約可能期間は、搭乗日の330日前からご搭乗日前日まで。フライトを早めに予約できればホテルやレンタカー、ツアーなども早めに手配できるため、早割などで旅のコストを抑えることができるでしょう。
国内線特典航空券の予約方法は、以下をご参照ください。

国内線特典航空券

国際線特典航空券は片道7,500マイルから交換でき、発着地の距離に応じてA(短距離路線)~G(長距離路線)までの7つのゾーンを設定しています。

例えば、日本―ソウル区間ではエコノミークラス7,500マイル(購入価格は34,850円~)、・ビジネスクラス18,000マイル(購入価格は105,910円~)となっており、日本-ハワイ区間ではエコノミークラス20,000マイル(購入価格は96,960円~)、ビジネスクラス40,000マイル(購入価格は710,500円~)と、ビジネスクラスへの交換がエコノミークラスよりかなりおトクになっています。

  • 購入価格は2023年10月23日調べ

日程に制限がない場合、予約の際に空席照会カレンダーを確認して行きも帰りも一番マイル数の少ない便を組み合わせれば、さらに少ないマイルで旅ができます。

また、「JAL国際線特典航空券PLUS」という予測残席に応じて変動する追加マイルを使えば一般販売されている席も予約可能となります。

国際線特典航空券の予約方法は、以下をご参照ください。

JAL国際線アップグレード特典

JAL国際線アップグレード特典は、JAL国際線の座席のグレードを上げることができる特典。片道9,000マイルから利用可能です。
ハイグレードシートは座席間隔が広く背もたれを大きく倒せるのはもちろん、レッグレストを伸ばせばちょっとしたベッドとして過ごすことが可能。機内食で毎月替わりの匠シェフプロデュースの食事とシャンパン・スパークリングワイン・日本酒などを味わうことができるのも大きな魅力です。

JAL国際線アップグレード特典の予約方法は、以下をご参照ください。

どこかにマイル

通常の特典航空券は往復8,000マイル~のところ、7,000マイルで国内4つの候補地のうちどこか1つに行くことができる特典航空券が「どこかにマイル」です。

交換方法は、JAL Webサイトから申し込み画面にアクセスし、JALから提案される4つの行き先候補がOKであればお申し込みをし、3日以内に行き先決定のお知らせが届きます。

行き先候補は再検索するとその都度変わるので(上限あり)、さまざまなパターンから選べます。

JALマイレージバンクアプリ

iOS

Android

JALマイレージバンクアプリ

  • iOS15以上、Android10以上でご利用になれます。