2020年度FLY ON ステイタス会員の方に対する2021年度FLY ON ステイタス延長について(2020年8月27日更新)

いつもJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染症の影響により JALグループも路線の運休や減便をさせていただいており、ご利用のお客さまにはご不便をおかけしております。


皆さまも、なかなか先の見通しが立たず、ご不安を感じながら過ごされている状況かと存じます。

このようななか、皆さまに少しでもご安心いただけますよう、

2019年1⽉〜12⽉のご搭乗実績で達成されました2020年度FLY ON ステイタス(有効期限:2021年3月末)を、2021年度(有効期限:2022年3月末)までの1年間延長いたします。

対象のお客さま

2019年1月~12月のご搭乗実績で2020年度のFLY ON ステイタスを達成されたJALマイレージバンク会員の方

  • お客さまご自身で申請していただく必要はありません。

対象外サービス

以下のサービスは、ステイタスの延長をさせていただく方は対象外となります。

  • JMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2021
  • 2020年1月~12月のご搭乗実績により、2021年度(有効期限:2022年3月末)のJMBダイヤモンドまたはJGCプレミア ステイタスを達成いただいた方は、通常どおり対象となります。JMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2021の詳細は、11月下旬頃、改めて対象のお客さまへご案内させていただきます。
  • JMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2020にて、パートナーステイタスコースをご選択いただいた方へご提供中のパートナーの方のステイタスは、2021年度(有効期限:2022年3月末)まで延長となります。

ご注意

  • 2020年1月~12月の搭乗実績で、2020年度を上回るFLY ON ステイタスへ到達された場合は、搭乗実績に即した2021年度FLY ON ステイタスを有効とさせていただきます。
  • 2021年度FLY ON ステイタスカードの送付等、詳細につきましては、追ってお知らせさせていただきます。

2020年8月27日

日本航空