ここから本文です

シート/JALエコノミークラス

JAL SKY WIDER Ⅱ

JAL SKY SUITE 787 のために開発された「新・間隔エコノミー」。
座り心地に徹底的にこだわった、画期的な快適空間を実現。

新しいウインドウで開きます 導入路線を確認

シートスペック

横9席配列が主流を占める中、JALは横8席を実現。
横幅+5cmのゆとり。

前後も広々。 当社現行座席比で、前後間隔+5cmのゆとり。
※当社現行座席比、一部使用の異なる座席がございます。

個人モニターは10.6インチのタッチパネル式

ペットボトルやスマートフォンなどが収納できる小物入れを設置

すっきりとしたゆとりの足元空間

  • シートサイズ

      JAL SKY SUITE 787
    座席配列 2-4-2(横8席配列)
    座席数 88席(787-8)、116席(787-9)
    シート幅(アームレスト間) 約48cm *一部座席を除く
    前後間隔(ピッチ) 約84cm *一部座席を除く
    個人モニターサイズ 10.6インチ

シートトップへ戻る

JALの国際線エコノミークラスシートが世界一の評価をいただきました。

JALの国際線エコノミークラスシートが、SKYTRAX社が運営する2017年「ワールド・エアライン・アワード」において、世界で最も優れたエコノミークラス座席に贈られる「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞を受賞。

2013年の「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート」、2015年の「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」に続いて3度目の受賞となり、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞としては2度目となる世界一の評価をいただきました。

新しいウインドウで開きます詳しくはこちら

JAL SKY WIDER Ⅱが グッドデザインアワード2015に選ばれました。

GOOD DESIGN AWARD 2015

評価のポイント(審査員コメント要約)

  • エコノミーシートにおける前後5センチのスペース改善は大きい。ここを評価した。
他のクラス情報を見る
ページトップへ戻る