ここから本文です

搭乗者以外の方によるお支払い

航空券は飛行機に乗る方だけでなく、どなたでも予約・購入できます。
遠く離れたご家族や友人の航空券を代わりに手配できるので、大切な方へのプレゼントとしてもご利用いただけます。

利用方法

STEP1飛行機に乗る方の名前で予約し、そのまま購入手続きを完了

お支払完了時にご案内する「確認番号」を必ずお控えください。

  • クレジットカード支払い、インターネット振込の場合、確認番号は決済完了時に一度だけ表示されます。必ずお控えください。

STEP2飛行機に乗る方に、予約番号や確認番号を伝える

飛行機の情報(便名、日付、予約番号)などと合わせて、「確認番号」を必ずお伝えください。

  • 飛行機の情報は「国内線メールサービス」を利用してメールで送ることができますが、「確認番号」はメールに記載されません。
    別途、必ずお伝えください。

STEP3搭乗に必要なものを準備

飛行機に乗る方は2次元バーコード(eチケットお客さま控)またはJMB/JALカードをご用意ください。

2次元バーコード(eチケットお客さま控)

2次元バーコードは予約確認(詳細)画面から取得できます。JALホームページ・モバイルサイトから、JMB会員の方は会員ログイン、会員以外の方は便名・搭乗日・予約番号を入力し、2次元バーコードを取得してください。
会員以外の方が2次元バーコードを取得する際には確認番号が必要です。

2次元バーコード取得方法

パソコンのプリンターで印刷した2次元バーコード(eチケットお客さま控)
携帯電話で取得した2次元バーコード*

JMB/JALカード、おサイフケータイ®

JMB/JALカード、おサイフケータイ®(初期設定済みのJALタッチ&ゴーアプリ、JALICポケットアプリ)を当日空港にお持ちください。

  • *Apple Pay設定・登録済みのiPhone7/7Plus、Apple Watch Series2をお持ちのお客さまは、国内線QuiCナビおよび予約確認(詳細)画面で表示される2次元バーコードではご搭乗いただけません。Walletに登録した2次元バーコードでご搭乗ください。

iPhone7での搭乗用2次元バーコード(国内線)読み取り障害について

  • バーコードはお1人につき1つ発行されます。ご本人以外はご利用になれません。
  • 予約変更時の2次元バーコード(eチケットお客さま控え)の取り扱いについて

    [カウンターで発行、パソコンのプリンターで印刷などによる2次元バーコードをお持ちの方]

    予約変更した際、再取得の必要はありませんが、常に最新の情報を表示させるためにも、最新旅程での再取得をおすすめします。

    [メールで送信した2次元バーコード用URLをお持ちの方]

    予約変更や一部のお客さまを変更・取り消しした場合は再取得をお願いいたします。

  • 「おサイフケータイ®」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

STEP4飛行機に乗る方は必要なものをもって当日空港へ

JALタッチ&ゴーまたは自動チェックイン・発券機の2つの搭乗方法があります。

  • 2次元バーコード(eチケットお客さま控)またはJMB/JALカードをお持ちでない場合は、自動チェックイン・発券機に確認番号を入力して搭乗券をお受け取りください。

JALタッチ&ゴーサービス

JALタッチ&ゴーサービスの詳細はこちら

自動チェックイン・発券機で手続き

ご注意・ご案内

  • 確認番号は、予約の変更・搭乗券の受け取り・払い戻しの際の認証コードとなるため、管理には十分ご注意ください。
  • 確認番号をお忘れの場合、お問い合わせいただきましてもご案内できません。
  • 搭乗日当日に確認番号や認証コードをお持ちでない場合、ご搭乗いただくことができません。新たに航空券の購入が必要となります。

ご購入時のご注意

ページトップへ戻る