業務紹介

パッセンジャートラフィック
(旅客)部門
Passenger
Traffic

1日あたり、日本航空の羽田線を6便、日本トランスオーシャン航空の那覇線を1便、計7便の国内線をハンドリングしています。英語の接客やアナウンスもできます!

更に、日本航空が受託する外国航空会社(大韓航空、中國東方航空、タイガーエア台湾、その他チャーター便)の旅客関連業務を行っています。

JALチェックインシステムの情報を駆使して、安全を基本としつつ、少しでもお客さまのご希望に沿えるよう、またスムーズに手続きを行えるよう、チームワークを大切にしています。地方のコンパクトな空港ならではのきめ細かいサービスの提供を心掛けています。

小松空港では保安検査場通過後の出発ロビー内に会員様向けの「サクララウンジ」を設置しております。ご搭乗前にくつろぎのひと時をお過ごしください。(入室基準がございます)

グランドハンドリング部門 Ground
Handling

1日あたり、日本航空の羽田線を6便、日本トランスオーシャン航空の那覇線を1便、計7便の国内線をハンドリングしています。体力も必要な仕事ですが、女性も活躍中!

更に、日本航空が受託する外国航空会社(大韓航空、タイガーエア台湾、その他チャーター便)の手荷物貨物の搭降載業務等を行っています。

大型機はコンテナ毎積み込みますが、小型機の場合は客室下の狭い貨物室に一つずつ複数の搭載担当者がバトンタッチをしながら丁寧に積み込みます。飛行中の揺れや着陸時の衝撃を最小限にする工夫をしながらパズルを組むように、かつ迅速に積み込んでいきます。

お客さまからお預かりした大切なお手荷物は、カウンターでの受託後に搭載担当者により丁寧にコンテナ等に積み込まれます。荷重等により破損しないよう、常に全ての手荷物の重量や積載方向(前後・上下・左右)を工夫して、バランス良く積み込んでいます。

ステーション
オペレーション部門
Station
Operation

1日あたり、日本航空の羽田線を6便、日本トランスオーシャン航空の那覇線を1便、計7便の国内線をハンドリングしています。安全運航の「要」の存在です!

更に、日本航空が受託する外国航空会社(大韓航空、中國東方航空、タイガーエア台湾、カーゴルックス航空、その他チャーター便)の運航管理支援業務を行っています。

女性も活躍しています。主にデスクワークが中心です。

日本海側に位置する小松空港は、冬の雷や雪など北陸特有の気象条件があるため、オペレーション担当者は念入りにパイロットと飛行前の打ち合わせをしています。安全が全てに優先しますが快適なフライトをお客さまに提供できるよう真心を込めて取り組んでいます。

ページトップへ戻る