ここから本文です

機内でのチャイルドシートご使用について

大人1名に対し2歳未満のお子さまを2名お連れの場合、1名のお子さまにはチャイルドシートが必要となります。
(この場合、1名のお子さまのご予約が必要となり、小児運賃を頂戴します)
お客さまご自身でチャイルドシートをお持ち込みいただくか、お持ちでない場合はチャイルドシートの貸し出しをいたします。

お客さまご自身でチャイルドシートをお持ち込みになる場合

機内では、以下(1)〜(4)の条件を満たすチャイルドシートをご使用いただけます。

  • シートは保護者のお客さまご自身にチャイルドシートの製造メーカーの基準に従って装着をお願いいたします。
  • 装着が可能なタイプであっても実際に装着した際に機材および座席によっては機内座席へ安全に装着できないと判断される場合があります。その際にはご利用いただけませんのでご了承願います。
    1. BUCKET TYPE(Forward/After facing typeおよびConvertible type)のチャイルドシートで、以下1〜3のいずれかの基準を満たすもの。
      1. 日本(装置型式指定基準)の基準を満たし、所定のマークが貼付されていること。
      2. 欧米(ECE・FMVSS)の基準を満たし、所定のマークが貼付されていること。
      3. TSO-C100bの記載がされていること。
      新しいウインドウで開きますチャイルドシートの各種基準マーク見本
    2. チャイルドシートのベルト通し穴に航空機座席についているシートベルトバックル(厚さ2.5cm、横幅6.5cm、縦幅6.5cm)を通せること。
    3. お子さまがチャイルドシートに着席できること。また、チャイルドシートに表示された体重制限を越えていないこと。
    4. チャイルドシートの横幅が42cmを越える場合、機材および座席によっては装着できないことがございます。詳しくは予約センターまでお問い合わせください。

背もたれ、側面のないBOOSTER SEAT TYPE、および背もたれのみで座面、側面のないVEST AND HARNESS TYPEは、一部、使用できる製品もございます。国際線予約・お問い合わせまでお問い合わせください。

新しいウインドウで開きます国際線予約・お問い合わせ

JAL貸し出しチャイルドシートをお使いになる場合

チャイルドシートの貸し出しは事前のご予約をお願いしております。ご出発時間の96時間前までに 国際線予約・お問い合わせにてご予約願います。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。
他社が運航するコードシェア便ではご利用いただけません。また、JAL運航便でも、ご利用の航空機・クラスによっては座席への装着ができないためご使用になれない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

  • BRITAX社の「Roundabout」を使用します。
  • 座席を占有する幼児として座席の確保が必要となり、小児運賃を頂戴いたします。
  • 体重が2.3〜18kg、身長が102cm以下の3歳未満のお子さまがご使用になれます。
  • ご予約時に、お子さまの年齢・身長・体重を伺っております。
    また、肩ベルトの位置を事前に調整させていただくため、お子さまの座面から肩までの高さも伺っております。
  • 障がいにより座位を保つのが難しいお子さまに対し、補助具の一つとしてお貸し出しもしております。
  • 体重により座席への取り付けの向きが異なります。
    体重2.3〜9kg未満の場合もしくは1歳未満の場合:後ろ向きに設置
    体重9〜18kg以下の場合:前向きに設置
ページトップへ戻る