ここから本文です

ビジネスの空を、もっとスタイリッシュに、もっと快適に。新仕様機「エンブラエル190」国内線初就航。 小型機としては、天井が高く最大級*の客室空間を実現。2016年5月10日〜大阪(伊丹)−鹿児島線、2016年7月1日〜大阪(伊丹)−福岡・仙台線に導入。*当社機種CRJとの客室天井高、客室幅、シート幅、通路幅比較。

News
  • [2016.08.16]大阪(伊丹)−仙台線 9月1日より「エンブラエル190」が全7便に就航!

新仕様機 エンブラエル190の特徴

POINT1

プラス1,000円で上質なフライトを クラス J導入

ご好評の「クラス J」をJ-AIRで初めて導入!1名掛けと2名掛けの2タイプのお席をご用意。ビジネスにご旅行に、あらゆるシーンにお応えする配列です。クラス J のご紹介

機内座席配置 クラス J

POINT2

機内でスマホを充電 座席にユニバーサルPC電源を配備

座席にはユニバーサルPC電源を配備。機内でスマートフォンを充電したり、ノートパソコンで資料作成などを行う際にも、バッテリーの消費を気にせずご利用いただけ、大変便利です。

POINT3

高級感とすわり心地を追求 本革シート

普通席には、高級乗用車や高級家具などに使われる高品質な本革をシートに採用しました。柔らかで、なめらかな素材感により、やさしくスムーズにお座りいただけます。

POINT4

通路が広く天井も高い 広々とした機内

小さな機体なのに広い通路。天井も高く、小型機では最大級の客室空間を実現。また、足元スペースや座面の広さは、JALグループ国内線就航の大型機の普通席と変わらない水準* です。
* 当社機種777-300、777-200、767との比較。

POINT5

30チャンネルのビデオが無料で楽しめる 広々とした機内 2017年春〜(予定)機内エンターテインメント

お客さまのスマホやタブレットで、お好きなビデオが無料で見放題。 大人から子供まで楽しめる充実のラインナップ!

エンブラエル190の紹介

運航路線 大阪(伊丹)−鹿児島線 2016年5月10日より運航 大阪(伊丹)−福岡・仙台線 2016年7月1日より運航

※大阪(伊丹)−女満別線は7月〜8月のみ運航。
※大阪(伊丹)−松本線は8月のみ運航。
※大阪(伊丹)−出雲線は4月1日より運航開始。
※福岡−宮崎線は7月1日より全便J-AIR運航。
※福岡−徳島線は7月1日よりJ-AIR運航。

運航スケジュール 大阪(伊丹)−鹿児島線2016年5月10日より運航 大阪(伊丹)−福岡・仙台線 2016年7月1日より運航

  • : 全席本革シート装備
  • スケジュール・使用機材は予告なく変更される可能性がございます。なお、最新の情報はご搭乗前日より発着案内からもご確認いただけます。
現在好評のエンブラエル170もますます快適に

2016年4月より、サービス対象路線を順次拡大!

PDFファイルをご覧いただく際は、「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。

PDFについてのご案内

気になる運賃をチェック!

大阪(伊丹)−鹿児島線 2016年5月10日より運航 大阪(伊丹)−福岡・仙台線 2016年7月1日より運航

  • 上記各路線の運賃例は、上記の期間中に設定のある運賃額を記載しております。ご搭乗日によっては、最も安い運賃額が記載例と異なる場合がございます。
  • 記載されている運賃とは別に、羽田空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは 航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。
  • 販売座席数には限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。

空席照会・ご予約はこちらから

最安値と空席をチェック

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

ページトップへ戻る