JALCARGOチャーター・サービス

JALCARGOのクオリティで貨物専用機による輸送を実現します

JALCARGOが他航空会社の運航する貨物専用機をチャーター(貸切契約)してフォワーダー様・荷主様の貨物を運送するサービス※です。 JALCARGOの航空運送状を発行し、空港での貨物上屋ハンドリングを含む航空貨物輸送の責任を担い、お客さまの貨物を安全・確実にお運びします。
※エアライン・チャーター制度を利用します。

2016年3月のルール改正で、JALCARGOチャーター・サービスがさらにご利用しやすくなりました。

詳しくはこちら

JALCARGOチャーター・サービスを利用する4つのメリット

  • JALCARGO
    クオリティで
    輸送します。

  • お手間を省きます。

  • ニーズに合った
    貨物専用機を
    ご用意します。

  • ノウハウと創意工夫で
    チャーター便を
    実現します。

JALCARGOクオリティで輸送を行いますので、任せて安心です。

JAL便就航・未就航に関わらずJALCARGOクオリティで一貫した輸送を実現します。

  • ・貨物専用機の手配をチャーター会社に依頼する場合、契約に貨物上屋ハンドリングが含まれず、お客さまがご自身で空港上屋会社と契約する必要があります。JALCARGOチャーター・サービスには貨物上屋ハンドリングが含まれております。
  • ・海外に計32あるJAL貨物所のスタッフ、国内のグループ上屋会社・協力会社・販売スタッフが連携して、ひたむきに輸送品質を追求します。当日も空港で立会うなどお客さまのご要望にあわせてフォローアップしながら、安全・確実にお運びします。
  • ・パートナー航空会社の運航品質もJALCARGOが契約前に確認し、スムーズなオペレーションを実現します。

煩雑なお手続きはJALCARGOの経験豊富なスタッフが誠実に責任を持ってお引き受けします。お手間を省きます。

独自でチャーターを手配するにはたくさんの手続きが必要です。

通常必要となる手続き

  1. 1.航空局申請及びチャーター・ルールの確認
  2. 2.上屋会社と貨物上屋ハンドリング契約の締結
  3. 3.契約書文言確認(項目漏れ防止、責任&保険条項の確認)
  4. 4.貨物輸送可否および運送マニュアル上の制限を確認
  5. 5.空港での貨物搬入・搬出の段取り
  6. 6.必要器材(輸送補助資材、トラック他)の手配
  7. 7.お客さまの要望に沿いながら複数の関係先と調整
  8. 8.工程管理およびイレギュラー時のフォローアップなど

チャーター・サービスを利用すると

JALCARGO担当者とのやり取りだけで手続きが完了します。

お選びいただける貨物専用機の種類が豊富にあり、ニーズに合わせたご提案が可能です。

チャーター輸送に精通したスタッフがお客さまのご要望をヒアリングし、パートナー航空会社が運航する適切な貨物機の選定を含め、最適な輸送プランをご提案します。

お選びいただける貨物専用機材 例:

  • ・747-8F/747-400F
  • ・777F
  • ・MD11F
  • ・A330F
  • ・737F
  • ・アントノフ124
  • ・イリューシン76、他

新しい需要に対応するため、チャーターのアドバイザリーであるACXの協力も得ながら、これからも新たなメニュー作りを続けていきます。

特殊なご要望でもJALCARGOのノウハウと創意工夫でチャーター輸送を実現します。

特別なご要望や特殊貨物でも、長年培ったノウハウや創意工夫(特殊輸送器材の使用、複数の需要のマッチング、など)で、チャーター輸送を実現します。

これまでの輸送実績例(自社貨物機保有時を含む)
  • ・災害緊急物資・国際協力輸送 (医療用物資、救急車両、テント、飲料水、など
  • ・精密機械(半導体製造装置、大型天体望遠鏡、工場用大型設備、など)
  • ・イベント関連(自動車レースの各種車両輸送、コンサート用舞台装置・楽器、など)
  • ・大口貨物(自動車・部品、ボジョレーワイン、電気製品、携帯電話、など)

JALCARGOチャーター・サービスのお問い合わせ窓口

お近くのJAL貨物営業所もしくは下記弊社担当窓口までお尋ねください。

日本航空株式会社・貨物郵便本部 貨物チャーター担当

e-mail: charter.jalcargo@ml.jal.com

JAL貨物営業所はこちら

www.jal.co.jp

Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.