SKY BATON スカイバトン 東北の未来を、若者に託す。「30年後の東北を築くのは誰か。」東日本大震災から時間が経過するなか、被災地では「震災の風化」「ボランティアの大幅な減少」「復興の停滞」などの問題が起こり、今後を見据えた「継続的な支援」が求められています。JALグループでは、社会人が若者にバトンを託す意味を込めて、東北の未来を築くチャリティプロジェクト「SKY BATON」を立ち上げ、継続的に次世代育成と被災地支援の両面に取り組んでいます。大人から若者へ。これからの東北を、そして日本を担っていく子どもたちや若者が、明るく、前向きに未来を切り拓いていくために、チャリティ・マイルでキモチを繋ぎ、みんなでサポートしていきます。皆さまのキモチを、若者に託してください。

SKY BATON 第3弾

「チャンス・フォー・チルドレン」支援

東日本大震災による経済的困難によって十分な学びの機会を得られなくなった子どもたちが未来の展望を描き、夢や希望に向かって勉強やスポーツに打ち込める環境を提供する活動をマイルで支援しませんか?

「チャンス・フォー・チルドレン」とは?

日本大震災は、家庭の経済状況に深刻な影響を及ぼし、その結果、被災地では多くの子どもたちが、将来の夢のために学ぶ機会を得られなくなりました。それは、子どもたちが夢を諦め、将来への希望を失うことにも繋がりかねません。公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンは、震災によって経済的困難を抱えた 子どもに、塾や習い事等で利用できる「教育クーポン」を給付することで、子どもたちが未来の展望を描き、夢に向かって学ぶ環境を提供しています。
昨年に引き続き、JMB会員の皆さまよりご寄付いただいたマイル相当額と同額をJALからも拠出(マッチング)し、合計額寄付を通じて当活動を支援いたします。チャリティ・マイルでのご協力をよろしくお願いいたします。

photo by Natsuki Yasuda / studio AFTERMODE

チャンス・フォー・チルドレン詳細を見る

JAL『SKY BATON』×チャンス・フォー・チルドレン活動レポートムービー

東北の未来を若者に託す、JALの東北チャリティマイルプロジェクト『SKY BATON』。

プロジェクト第2弾は、「チャンス・フォー・チルドレン」を通じて東日本大震災による経済的困難によって、十分な学びの機会を得られなくなった子どもたちに、学習やスポーツに打ち込める環境を提供する活動を支援しました。

(2013年12月〜2014年3月実施)

SKY BATON × チャンス・フォー・チルドレン

第3弾「チャンス・フォー・チルドレン」

チャリティ・マイル数 最終報告はこちら

JAL公式Facebookページ では、JAL 東北応援プロジェクトの 情報を随時お伝えしていきます。

ページのトップへ