ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

週末函館Trip

1日目17:30発羽田空港 18:50着函館空港

週末Tripにおすすめ 函館へのアクセス

歴史や文化に触れられる国際観光都市函館。羽田空港から17:30発の飛行機に乗り、約1時間20分で函館空港に到着。函館山からの夜の絶景は、ついさっきまで東京にいたなんて嘘みたい…これこそ週末函館の充実プレミアムナイト!今回の函館の旅は、地元JALスタッフの私たちがご紹介します!

函館山ロープウェイ

函館の夜の絶景を楽しめるレストラン

函館山山頂で、絶景を楽しみながら函館の食材を堪能できるレストランがあるってご存知ですか?函館山ロープウェイ山頂レストラン「ジェノバ」は、日本有数のグルメの街「函館」の新鮮なシーフードをはじめ、厳選された旬の食材をふんだんに使用したシェフ自慢の料理をお楽しみいただけます。

私たちのおすすめは函館の夜景パノラマを見下ろしながらのディナー。夜景が最も綺麗に見えるテーブルを毎日3組限定で予約(コース料理のみ)可能です。ぜひご利用ください!

店  名:
函館山ロープウェイ山頂レストラン「ジェノバ」
住  所:
北海道函館市函館山
電話番号:
0138-27-3127
営業時間:
営業日 4月25日〜10月15日 11:00〜21:30(L.O.21:00)
定 休 日
無休

【MENU】

シーフード海鮮サラダ 880円
ほっけスティックと生干しいか焼き 1,000円
ホタテのバター焼き 1080円
イカのチーマヨ姿焼き 1,000円
ロゼワイン(ハーフボトル) 1,340円
※すべて税込

イクサンダー大沼カヌーハウス

駒ヶ岳を望む大自然大沼湖でカヌー体験

函館市内から車で30分ほどのところにある大沼湖。ここでは北海道の大自然のなかで、家族やカップル、小さなお子さまでが楽しめるカヌー体験ができます!初めての方なら2時間コースがおすすめ。湖に咲く季節の花々や、不思議な湧き水や島を巡るお手軽なカヌー体験ツアー。

途中、湖のなかにある島に上陸し、ティータイムでゆったりほっこり。ツアーにはガイドがつくので安心して参加できます。幻想的な朝もやのなかで体験する早朝ツアー(5〜9月)や、月の光の下のナイトツアー(7〜9月)がおすすめです。

店  名:
イクサンダー大沼 カヌーハウス
住  所:
北海道亀田郡七飯町大沼町22-4
電話番号:
0138-67-3419
営業時間:
9:00〜・13:00〜(4〜11月)、10:00〜・14:00〜(8月)、
6:00〜・19:00〜(7〜9月限定)
定 休 日
冬季期間(12〜3月)
カントリーキッチンバルト

地元の旬な素材を使った料理を堪能できる
カントリーレストラン

Country Kitchen WALD(カントリーキッチンバルト)は、大沼湖近くにある可愛いコテージを改装したカントリーレストラン。店名のWALD(バルト)は、ドイツ語で「森」から由来しているのだとか。こちらのお店では、自家栽培のハーブや地元で獲れた新鮮な旬の食材を使った料理が堪能できます。

私たちのおすすめは「春のプレート」と「季節のピッツア」!シーズンによってレシピが異なり、いつも訪れるお客さんを楽しませてくれます。ご夫婦で経営されており、旦那様は大沼湖の漁師。奥様はレストランでキッチンを担当。初めてのお客さんにも気さくにご対応いただけるのはうれしいですね。

店  名:
Country Kitchen WALD カントリーキッチンバルト
住  所:
北海道亀田郡七飯町大沼町301−3
電話番号:
0138-67-3877
営業時間:
11:00〜14:00、17:00〜21:00(L.O.20:30)
定 休 日
水・木

【MENU】 

春のプレート 1,620円
(チキングリル ガラム・マサラ風味、旬野菜のケーク・サレ、大沼湖産カワエビと小豆のクスクス、ペンネパスタ 自家製ボロネーゼ、豆と雑穀サラダ、五穀米または2種のパン、エスプレッソまたはコーヒー、紅茶)
※季節によって内容が変わります
季節のピッツア(チョリソーと旬野菜のピッツア)1,400円
※すべて税込

五稜郭タワー

幕末ロマン「五稜郭」を一望できる絶景タワー

五稜郭タワーは、五稜郭築城100年を記念して1964年12月に初代タワーが建造され、2006年4月には新タワー(2代目)がオープンしました。展望台からの360°パノラマは、函館山や津軽海峡、横津連峰の山並みが一望できます。また、タワー下に見える「五稜郭公園」の大地に輝く星形の絶景は圧巻です。私たちのおすすめは、展望台にある強化ガラスの床で下が見える「シースルーフロア」。ここに立つだけで何だか宙に浮いている気分…高所恐怖症の方はご遠慮くださいね(笑)

名  称:
五稜郭タワー
住  所:
函館市五稜郭町43-9
電話番号:
0138-51-4785
営業時間:
8:00〜19:00(4月21日〜10月20日)、9:00〜18:00(10月21日〜4月20日)、9:00〜19:00(五稜星の夢期間中(冬季))、6:00〜19:00(1月1日(初日の出営業))
※年末年始:通常営業

【MENU】 

(一般)大人:900円、中・高校生:680円、小学生:450円
※小学生未満:無料
※すべて税込

五稜郭公園

四季折々でその美しさを魅せる五稜郭公園を散策

五稜郭公園は、地元民に愛される自然いっぱいの公園。毎日数多くの観光客が訪れる公園ですが、私たちにとっては不思議と心静かになれる隠れパワースポット。五稜郭の特徴である星形の起源は、16世紀頃のヨーロッパ。当時、戦乱相次ぐ中で町全体を城壁で囲んだ城郭都市が数多くあったのだとか。

その街づくりに防御側の銃の死角を少なくする構造が考案され誕生したのが、星の形をした城なのだそうです。いまでは、四季折々でその美しさを魅せる公園になっていて、散策には最適なスポットです。

名  称:
五稜郭公園
住  所:
北海道函館市五稜郭町44
営業時間:
9:00〜18:00
定 休 日
無休
活魚料理 いか清

函館の特産品 活イカを活きづくりで味わう

函館は、日本有数の水揚げ量を誇るイカの産地。そんな函館を代表する海の幸を味わうなら、ここ「活魚料理 いか清 本店」がおすすめ!店内には大きな水槽があり、その日の朝に揚がったイカが、所狭しと泳いでいます。注文が入れば水槽からすくい上げられすぐ刺身に。

新鮮なイカは透き通っており、口のなかではコリコリした食感がやみつきに。6〜12月には真イカ(スルメイカ)が肝まで生で食べられ、1〜5月が漁期のヤリイカは、濃厚な甘みが楽しめます。いつも私たちは北海道の地酒と一緒にいただきます。

店  名:
活魚料理 いか清
住  所:
北海道函館市本町2-14
電話番号:
0138-54-1919
営業時間:
17:00〜24:00(L.O.23:30)
定 休 日
無休(臨時休業の場合あり、お問い合わせください)

【MENU】 

活真いか(6〜12月頃) 時価(大体1,200〜1,500円)※写真の活真いかは980円
いか清フワフワ揚 650円
クリスタル握り(2カン) 580円
いかゴロ陶板焼き 580円
※すべて税込

函館ベイエリア

函館港に沿って倉庫群が建ち並ぶ、
定番観光スポット

函館ベイサイドには、函館の歴史を伝える金森赤レンガ倉庫があります。その歴史はさかのぼること1859年。横浜、長崎とともに日本初の国際貿易港として開港したのが、ここ函館港(いまの函館ベイサイド付近)です。私たちのおすすめは、レンガ倉庫内にある素敵な雑貨屋さん。

「函館西波止場」では新鮮な魚などが真空パックで買えるので、お土産を買うにはとても便利です。また、なによりも、ベイサイドの対岸にある「緑の島」から見渡すレンガ倉庫街のベイエリアは、まさに絶景〜ぜひお見逃しなく!

名  称:
函館ベイエリア
住  所:
函館市豊川町周辺
函館ベイエリア

イカ、イクラ、ウニと一緒にいただく
豪華「漁り火 がごめ丼」

地元出身の私たちおすすめ「函館朝市 漁り火 がごめ丼」は、「第7回全国ご当地どんぶり選手権」初出場で4位に輝いた函館朝市の名物丼。こちら函館朝市「すずや食堂」では、年中提供されています。丼ぶりは、北海道の海でしか獲れない刻みがごめ昆布とほたてご飯、イカ、イクラ、ウニと豪華絢爛にいただきます。

また「お好み3色丼」はウニ、イクラ、カニ、えび、ほたて、イカから3種類選べると人気です。また、「たくさん食べられない!」という女子にもうれしい「小ぶり丼」もおすすめ。

店  名:
函館朝市「すずや食堂」
住  所:
北海道函館市若松町10-4
電話番号:
0138-23-0461
営業時間:
6:00〜14:00
定 休 日
無休

【MENU】 

漁り火がごめ丼 1,800円
お好み3色丼 2,200円
※丼にはすべてお味噌汁、お漬物が付きます
※すべて税別

元町散歩

函館の港を一望できる石畳おしゃれロード

函館の絶景といえば、港を一望できる「大三坂」。この「大三坂」は、石畳の美しさとエキゾチックな雰囲気が高い評価を受けて、1987年に「日本の道百選」に認定されました。

もうひとつ注目したいのは「二十間坂」。その名のとおり、道幅が二十間(約36m)の坂。坂を上ると、左手に老舗レストランの五島軒。突き当り右手手前には、1915年に建立された国内最古の鉄筋コンクリート造り寺院「東本願寺函館別院」がそびえています。

元町では、歴史ある洋館や教会が作り出すおしゃれな街並みや雑貨屋さんをゆっくり巡りながらリラックス。最高のひと時ですね!

店  名:
元町散歩
住  所:
函館市元町周辺
元町散歩

函館発レトロカフェの甘味はいかが!?

ゆっくりと散歩するのにぴったりの函館元町エリア。中でも目を引く建物は、1921年に建てられた和洋折衷スタイルのレトロカフェ「花かんろ」。メニューは、昔ながらの甘味屋さんらしい味が揃っています。おすすめは「白玉クリームあんみつ」と「抹茶白玉」です。
白玉は注文が入ってから作るので、口に入れたときにはヒヤッとしますが、中身はほんのり温かさが口のなかに広がります。自家製のあんこも甘すぎず上品なお味が楽しめます。大正時代の街並みを想い浮かべながら、私たちが推薦する「花かんろ」でのんびり過ごしてください。

店  名:
甘味茶房 花かんろ
住  所:
北海道函館市元町14-6
電話番号:
0138-22-9213
営業時間:
9:00〜17:00
定 休 日
不定休

【MENU】 

白玉クリームあんみつ 600円
抹茶白玉 600円
※すべて税込

函館空港

帰りの機内まで函館Tripを味わい尽くそう

2泊3日の週末函館Tripももう終わりを迎えますが、帰りの機内まで函館気分を堪能してもらいたいということで、函館空港内の搭乗待合室内にある売店「ラウンジ ポルックス」にある「空弁」をおすすめします!空弁は常時数種類(曜日によって種類、内容が変わります)あり、函館の海の幸や旬なお野菜、郷土料理などが選べます。

中でも「函館御膳」の甘納豆の赤飯は函館ならではの郷土料理満載の贅沢弁当。また、定番の「いかめし」も、もち米で炊かれた御飯は美味。週末函館Tripのフィナーレも大満足の「食」でしめるのが函館流。次回いつ函館に戻ってきますか〜

店  名:
ラウンジ ポルックス
住  所:
函館市高松町511 函館空港国内線旅客ターミナルビル2階 搭乗待合室内
電話番号:
0138-57-8884
営業時間:
7:30〜19:30頃(最終搭乗時刻に合わせて営業)
定 休 日
無休

【MENU】 

函館海鮮 旬花 昔ながらの「いかめし」 750円
函館御膳 1,200円
※すべて税込
※「空弁」は函館空港国内線旅客ターミナルビル2階 搭乗待合室内のみでご購入いただけます

函館空港
旅を終えて

みなさま、週末函館Tripをお楽しみいただけましたでしょうか?
本町エリアを散策すると昔ながらの建物が並んでおり、景色を眺めながら途中にある甘味処やカフェでゆったりとした時間を過ごすことができます。 また函館から少し離れた大沼では、音や風といった自然を感じられる体験を楽しむことができます。
私が生まれ育った函館は、週末だけでも存分にお楽しみいただけると思います。
北海道への旅をご計画される際は、ぜひ函館へお越しください!

日本航空 函館空港所

武井 翼

みなさま、週末函館tripはいかがでしたか?
夜景を眺めながらのディナーや元町散策を楽しみ、大沼のカヌーで自然に癒される。
歴史的な街並みには心を落ち着かせてくれる不思議な力があります。
つい「ただいま」と言いたくなってしまう、一度訪れるとまた来たくなる、そんな温かさと魅力が函館には詰まっているなと今回の旅を通して改めて感じました。
ぜひ函館で癒しの週末を過ごしませんか? みなさまにお会いできる日を楽しみにお待ちしております!

日本航空 函館空港所

櫻岡 優梨恵

Ontrip JAL 魅力度満点!函館の旅。函館市大特集

航空券やツアーの予約はこちらから

※キャンペーン対象期間・対象便以外の情報を表示している場合もございます。詳細はキャンペーン内容をご確認ください。

国内線航空券を予約

早めに予約、ゆっくり購入!本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました

最安値と空席をチェック

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

旅行企画・実施 株式会社ジャルパック

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む
ページトップへ戻る