各国/地域現地情報

プロフィール

MAP
ペルー地図 クスコ

ペルーは、南米北西部、太平洋を臨む国で、正式名称はペルー共和国。面積は日本の約3.4倍の約129万km2、人口は約2,850万人で、首都はリマです。
紀元前から古代文明が栄え、12世紀にはクスコを中心にインカ帝国が成立して、栄華を極めました。1532年に新大陸を目指してスペインからやってきた侵略者フランシスコ・ピサロがインカ帝国を崩壊させ、以後3世紀にわたってスペインが領有しました。スペインの搾取と酷使の中から独立機運が高まり、1821年にホセ・デ・サン・マルティン将軍の指導の元に独立を宣言。1824年にスペイン王党派を撃破し、事実上の独立を果たしました。1884年に硝石の所有権をめぐる太平洋戦争で敗北し、南部地方をチリに割譲。その後、軍政や民政による政変が何度もありましたが、 1990年には初の日系大統領フジモリ政権が誕生。インフレ、貧困、左翼ゲリラ対策などに取り組み、成果を上げましたが、側近の野党議員買収事件と、独裁的強権体質によりペルー国会は罷免決議を可決。現在はアラン・ガルシア・ペレス大統領が貧民層の生活水準向上に取り組んでいます。
ペルーには、古代文明やインカ帝国の歴史遺産など数多くの世界遺産があり、マチュピチュの空中都市やナスカの地上絵などを見学する観光客が世界各国から訪れます。
言語:スペイン語、ケチャア語、アイマラ語  人口:約2,850万人

ページのトップへ

渡航手続き

ビザ・パスポート情報はこちら 出入国カード情報はこちら

ページのトップへ

通貨/両替

通貨

通貨単位 ヌエボ・ソル、補助単位:センチモ (1ヌエボ・ソル=100センチモ)
紙幣の種類 4種類
10、20、50、100ヌエボ・ソル
硬貨の種類 6種類
10、20、50センチモ 1、2、5ヌエボ・ソル

両替

ペルーでは ペルーではアメリカ・ドルが通用しています。日本円からの両替ができない所もありますので、アメリカ・ドルの小額紙幣をお持ちになると便利です。

為替情報はこちら

ページのトップへ

通関

免税・持ち込みの制限

通貨 外貨・現地通貨ともに制限なし。
タバコ 紙巻タバコ400本、または葉巻50本。
酒類 酒類3本(総量2.5リットル)。
その他のもの 土産品/新品(個人使用分)はUS$300相当。カメラのフィルムは5本。
その他の物品は合計金額がUS$1,000、1年間でUS$3,000まで。食品は2kgまで。
持ち込み禁止品
(代表的なもの)
植物製品、動物性食品(ソーセージ、チーズなど)は許可が必要。

持ち出しの制限

通貨 外貨・現地通貨ともに制限なし。
持ち出し禁止品
(代表的なもの)
文化的・美術的作品。

日本への持ち込み品ご注意

! 「コカの葉」及び「コカ茶」は日本国内への持ち込みが禁止されています。

ページのトップへ

電圧/プラグ

電圧は110または220ボルト/60ヘルツです。差し込みプラグはA・C・SEタイプです。全世界対応マルチプラグがあると便利です。

電圧 220ボルト
周波数 60ヘルツ
プラグ形状 プラグA プラグC プラグSE

ページのトップへ

チップ

ホテルで

ルームメイド US$1〜2(1日)
ポーター US$1〜2
コンシェルジュ US$1程度 レストランの予約などを頼んだ場合、必要です。
ドアマン US$0.5〜1 タクシーを呼んでもらった場合など、必要です。

レストラン/カフェ/バーで

サービス料込み 端数
サービス料なし 10%程度

街中で

タクシー 端数

ページのトップへ

滞在中のご注意

! クスコでは最近、泥棒、首絞め強盗、タクシー強盗などの犯罪が増加しています。人通りの少ない路地で首絞め強盗に遭ったり、タクシーでホテルに向かう途中数人が乗り込んできて、身ぐるみはがされたなどの被害が出ています。個人旅行のお客さまは十分ご注意ください。

ページのトップへ

政府観光局

ペルー観光局 http://www.peru-japan.org/

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!