各国/地域現地情報

プロフィール

MAP
アルゼンチン地図 ブエノスアイレス

アルゼンチンは、南米の南東部、大西洋を臨む南米第2の大国。正式名称はアルゼンチン共和国。面積は日本の約7倍の約278万400km2、人口約3,980万人、首都はブエノスアイレスです。
アルゼンチンは、1516年にスペインの探検家ファン・ディアス・デ・ソリスがラ・プラダ川を発見。1536年に訪れたペドロ・メンドーサがラ・プラダ川河口にサンタ・マリア・デ・ロス・ブエノス・アイレスを建設し、スペイン支配の足場を築きました。町は先住民族に破壊され廃墟となりましたが、1580年に再建され、スペインの支配が確立しました。1776年にスペインのリオ・デ・ラ・プラダ副王領として発展しましたが、やがて独立機運が高まり、1810年にブエノスアイレス市議会は、副王の退位と自治移行を決定し、ラ・プラタ合衆国の名で独立を宣言。1853年に連邦国家となり、大統領制を施行。1862年にアルゼンチン共和国となりました。連邦主義者の恐怖政治や、数度のクーデターによる軍政と民政が繰り返され、国民経済は悪化。1982年にイギリスとフォークランド(マルビナス)諸島の領有権をめぐって戦争が勃発しましたが、イギリスに敗北し、現在は公共事業や雇用の重視などの施策により低迷する経済の建て直しを図っています。
アルゼンチンは、アルゼンチンタンゴや、パソドブレなどの民族固有の音楽の発祥地として知られ、首都ブエノスアイレスは「南米のパリ」と呼ばれる大都会で、スペイン時代の建物が数多く残り、古きよき時代の面影がしのべます。
ブラジルとの国境には世界3大瀑布のイグアスの滝があり、南大西洋に突き出たバルデス半島には多くの海洋哺乳類や、鳥類が生息。チリとの国境に沿ってアンデス山脈が南北に走り、パタゴニア地方には40以上の氷河群が広がって、大自然の驚異を満喫できます。
言語:公用語はスペイン語  人口:3,980万人

ページのトップへ

渡航手続き

ビザ・パスポート情報はこちら

ページのトップへ

通貨/両替

通貨

通貨単位 アルゼンチン・ペソ(Argentina Peso)、補助単位:補助単位はセンタボ(1ペソ=100センタボ)
紙幣の種類 6種類
2、5、10、20、50、100ペソ
硬貨の種類 6種類
1、5、10、25、50センタボ、1ペソ

両替

アルゼンチンでは 両替は、銀行、ホテルのフロント、空港、両替所で可能です。US$を持参すると便利です。

為替情報はこちら

ページのトップへ

通関

免税・持ち込みの制限

通貨 制限はないが、US$10,000を超える場合は申告が必要。
タバコ 紙巻タバコ400本、他に葉巻50本。
酒類 酒類2リットル
その他のもの 土産品は上記も含めUS$300相当まで。食料品は5kgまで。
金は申告が必要。高価な美術品は課税されます。
持ち込み禁止品
(代表的なもの)
生鮮食品、肉、乳製品、パン、果物など。

持ち出し制限

通貨 制限なし。

ページのトップへ

電圧/プラグ

電圧は220ボルト/50ヘルツ。差し込みプラグはBF・C・Oタイプをご用意ください。全世界対応マルチプラグがあると便利です。

電圧 220ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグ形状 プラグBF プラグC プラグO

ページのトップへ

チップ

ホテルで

ルームメイド US$1
ポーター US$1

レストラン/カフェ/バーで

サービス料込み 端数
サービス料なし 料金の10〜20%程度

街中で

タクシー US$2〜3
トイレ US$1

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!