出入国書類の書き方

アメリカ(ハワイ含む)出入国書類の書き方

■税関申告書

※全員必要(ただし、家族で1枚で可)。ただし、アメリカ入国時にAPC KIOSK(自動入国審査端末)を利用する場合は不要。

書式は予告なく変更になる場合があります。

<表>
アメリカ合衆国/ハワイ税関申告書 表
1: 姓(苗字)
2: 名(ファーストネーム)
3: ミドルネーム
4: 誕生年月日 (月/日/西暦年)
5: 渡航に同行している家族の人数
6: 米国における滞在・居住先の住所(番地と通り)(ホテルの名称・訪問先)
滞在するホテル名(名称・住所)を記入します。周遊コース参加者は、1泊目のホテルを記入してください。
なお、乗り継いで他国へ行かれる方は「TRANSIT TO 国名」と記入します。(例:CANADA、PERU、BRAZILなど)
7:
8:
9: 旅券発行国
10: 旅券番号
11: 居住国
12: 今回渡米に先立って 訪れた国・国々
13: 航空会社・便名もしくは船舶名
14: 今回の渡米の主要目的はビジネスです
15: 私(私達)は、以下の物品を所持しています
(a) 果物類、野菜類、植物類、種物、食物、昆虫類
(b) 肉類、動物、動物/野生生物製品
(c) 病因体、細胞培養、巻貝類
(d) 土壌、あるいは、私(私達)は、農場・牧場・牧草地にいました
16: 私(私達)は、家畜の近くにいました:(家畜との接触、または処理・扱いなど)
17: 私(私達)は、現在通貨、または、金融商品にして、10,000ドル以上の米ドル、または、それに相当する外国通貨を所持しています
(金融商品の定義は裏面参照)
18: 私(私達)は、市販用商品を所持しています
(販売対象になる商品、または、発注を促す目的で使用す る試供品、または、個人の身の回りの所持品の範疇に当てはまらない物品)
19: 米国居住者—市販用商品を含め、海外で購入、あるいは取得した物品(他人への贈与品も含める, ただし米国に 郵送したものは含まない)の総額
20: 渡航訪問者—米国に残していく物品の総額―(市販用商品込み)
21: 署名 
パスポートと同じ署名を忘れずにご記入ください。
22: 日付(月/日/年)
申告書は一家族につき一通のみです。
裏面にある記入説明文をお読みください。申告義務のある全ての品目について記入する欄が設けてあります。
<裏>
アメリカ合衆国/ハワイ税関申告書 裏
23: 所有品目の明細
米国居住者—国外で取得し、米国に持ち込むすべての物品を申告すること。
訪問者(非居住者)—米国に残す全ての物品についてその価値を申告すること。この申告書に全ての物品を申告し、その価値を米ドルで記入してください。贈与品については、小売価格をご記入下さい。
アメリカ合衆国/ハワイ税関申告書記入のご注意
肉類(生、乾燥、缶詰を含む)、肉製品、果物、植物、種子、土などを持ち込むことはできません。これらのものを所持していながら、申告を行わなかった場合は、虚偽申告とみなされ、多額の罰金が科せられる場合があります。
特に、肉、ハム、ソーセージの畜産物をはじめ、牛肉エキスや乾燥肉を使用したインスタントラーメンやスナック菓子なども持ち込みが禁止されており、申告の対象となっています。

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!