ここから本文です
JALX百戦錬磨 週末ふるさとTrip

奥入瀬渓流のマイナスイオンを感じ渓流をお散歩 大自然を満喫「奥入瀬渓流」で苔散歩

奥入瀬渓流は、全長約14kmの一本道に大小さまざまな滝や渓流の流れなどを見て楽しめる青森を代表する景勝地です。
渓流に沿って流れとほぼ同じ高さに車道と遊歩道が整備されており、尾根や山腹の道から渓谷を眺めるのとはまた違い、間近で景観を味わうことができるのも魅力のひとつ。

渓流のゆるやかな水の流れとマイナスイオンを感じながらのお散歩は、日々の喧騒を忘れてしまうくらいゆっくりのんびりした時間を味わうことができました。

青森県十和田市奥瀬

問い合わせ先:
十和田湖総合案内所
TEL:0176-75-2425

ページのトップへ

かわいらしいレールバスと共に歴史を知ろう レールバス(旧・南部縦貫鉄道)見学

レールバスとは、製造コストを下げるためバスの部品を多用した小型の鉄道車両で、小型で丸みがありかわいらしい形をしているところから鉄道ファンのみならず、多くの人に愛されています。
旧南部縦貫鉄道は野辺地駅から七戸駅までの20.9kmを結んでいた鉄道で、残念ながら旅客の減少により平成14年に廃止になってしまいました。現在は南部縦貫レールバス愛好会の手により大切に整備保管され現在でも走行できる状態で保存されています。
今回は特別に走行させていただいたレールバス。実際に乗車してみると、ガタンゴトンと音を立ててゆっくりと走るレールバスは、かわいいだけでなく、なんとも趣もあり、歴史を感じさせられます。
毎年秋には、夕暮れ撮影会が開催され、ライトアップされた姿を見ることができるそうです。

旧南部縦貫鉄道七戸駅

青森県上北郡七戸町笊田48-1
問い合せ:七戸町観光協会

TEL:0176-58-7109(平日のみ)
見学時間:10:00〜16:00 
     土日のみの公開(祝日は閉館)
入場無料
http://www.ogaemon.com/
※平日・祝日の見学は事前予約が必要。
※車両のなかには立ち入ることはできません。車両の外からの見学となります。

ページのトップへ

地元を知るには、まず酒蔵から酒蔵 「盛田庄兵衛」を訪ねて

この町でしか飲めない限定酒の発見があったりと、地元のお酒を楽しむのも旅の楽しみのひとつ。七戸には、「作田」や「駒泉」など七戸の魅力を伝える銘酒を作っている「盛田庄兵衛」があります。

昔は七軒もあった酒造も今ではこの盛田庄兵衛一軒に。七戸は商業の歴史も古く、江戸時代初期から近江商人などがこの地に入り商業が盛んになったそうです。安永6年(1777年)年創業の盛田庄兵衛も近江商人のひとり。もとは呉服、ランプなどの問屋でした。天井の高い母屋からその面影を今も感じさせられます。

仕込み水は、八甲田山系高瀬川の雪解けの清らかな伏流水。適度なミネラルを含んだ穏やかな風味のある軟水。お米はすべて青森産の酒造好適米を厳選し、精米歩合の平均はおよそ55%と高精白です。その味わいは八甲田の自然の恵みをそのものです。

株式会社 盛田庄兵衛

青森県上北郡七戸町七戸230
TEL:0176(62)2010
http://www.morishou.co.jp/
※見学は行っておりません。

ページのトップへ

「都市とアートの共生」ががテーマの美術館 十和田市現代美術館でアートと遊ぶ

十和田市現代美術館は、草間彌生、奈良美智、ロン・ミュエクなど世界の第一線で活躍するアーティスト33組38点の常設展示があり、美術館のなかだけでなく、周辺には公園のような心躍るアート広場があり、地域の保育園の子供たちが遊びに来ていたりと、こどもからおとなまでアートを感じ楽しむことができます。

ダイナミックな作品を間近で観ることができ、観ている自分も作品の一部と参加性の高い作品であふれています。

建物はガラス面が多く、作品を外と内から違った角度で楽しむことができるのもこの美術館の特徴のひとつです。並木の葉のグリーンがガラスに映り込み、街並みの景色とともに作品を楽しんでみたり、夕暮れ時や昼間で違って見える作品は、いつ来ても新鮮に楽しむことができます。

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9
TEL:0176-20-1127
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
一般1,000円(企画展がない時は510円)
※展示内容により変更となる場合あり

ページのトップへ

地元の旬の食材を堪能金子ファームで地元グルメランチ

「NAMIKI」のジェラートは、毎朝手作り!すべて牧場で育てたジャージー牛のミルクを使用しているため、毎日その日の牛乳がなくなり次第終了という新鮮ぶり。一番人気は、まろやかで甘みのある「ジャージーミルク」、あさっりとしていてすっぱくない「ブルーベリー」も人気。期間限定のテイストでは、旬な季節野菜やフルーツを楽しめます。

旬の地元の野菜と自分たちで育てた牛を、気軽にたくさんの人に味わってほしいと気軽に食べられる「NARABIごはん」。お肉は、箸でも簡単にちぎれるほどの柔らかさ。「牧場の菜種油」を使ったドレッシングのかかったサラダは旬の野菜満載。薄切りにしたNAMIKI牛サーロインをほかほかごはんに乗せ、特製たれと地場の卵をかけて食べる「NARABIごはん」、絶品です。

NAMIKI

青森県上北郡七戸町字立野頭69
TEL:0176-62-2646
営業時間:10:00〜17:00(なくなり次第終了)
※メンテナンスのため、臨時休業あり

NARABI

青森県上北郡七戸町字立野頭69
TEL:0176-62-2866
営業時間:11:00〜15:00 (LO:14:30)
定休日:水曜日

ページのトップへ

古くから地元の人たちが集まる社交場 酸ヶ湯温泉「ひば千人風呂」

名物「ひば千人風呂」は、160畳ほどの巨大な総ヒバ造り。柱が一本もない大浴場で、昔ながらの混浴。300年もの昔から開かれていた古い山の温泉宿です。古い温泉にはその発見の由来として、獣や鳥が傷を癒しそれを狩人が発見したという伝説があり、お湯につかると傷口がなくてもピリピリと肌に感じるほど。

「熱湯」に掲げてある「四分六分」とは、体に感じる温もり具合を表しており、四分六分は入ると熱湯より熱く感じますが、温もりの持続が熱湯より短く四分から六分くらいの温もり具合になると言われています。

今でもこの「ひば千人風呂」は、混浴として楽しめる風呂ですが、湯船は男女のエリアを設け区切って対応となっているんです。面白いですね。

酸ヶ湯温泉

青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
TEL:017-738-6400

ページのトップへ

採れたて新鮮野菜で自分好みのピザを作る!

「七戸町かだれ田舎体験」は田舎の良さを気軽に楽しめる体験メニューがあります。
今回体験したのは「苗木植え」「収穫体験」「ピザ作り体験」。
実際に畑に行ってレタスの苗木植えのお手伝い。ひとつひとつを丁寧に植え付けていきます。
そして無農薬で育った新鮮なトマトや菜種やホウレン草、ワサビ菜など食事に使う野菜を自分たちで収穫。
「ピザ体験」は、ピザの生地をこねるところから始め、先ほど収穫した野菜をトッピング。
東屋の外にある蓋つきのバーベキューコンロで焼く。田舎の自然を感じながら、収穫からすべて自分で作ったとろりとチーズが溶けとっても良い香りのする自分好みのオリジナルピザの味は最高で、ここでしか味わえない特別な美味しさを感じました。

ページのトップへ

プチ田舎暮らし 民泊体験

農家さんのお家に泊まって、プチ田舎暮らし体験。今回お世話になった農家のオーナーさんは、「あなたも家族の一員だから同じものを食べましょう!」と、夜ごはんも朝ごはんも、庭にある東屋で農家さんたちと一緒に食事。
夜は、私たちが収穫した野菜や畑で採れた旬の食材たっぷりのバーベキュー。青森名物のホタテをその場で焼いて食べたりと最高の夜ご飯!食事の後の宴会は、今回取材した地元のお酒「作田」を飲みながら農家さんたちと色々楽しく語れるのも民泊の良さ。
そして清々しい朝、新鮮な空気のなかで食べる田舎の朝ごはん、都会では決してできない素敵な経験です。
昔からおやつとして畑仕事の後や途中にみんなで食べる、ゆでてすりつぶした大豆を米粉・砂糖などを混ぜこねて焼いたおやつ「豆しとぎ」や、砂糖が少し入った甘い赤飯を南部せんべいで挟んだおやつなど、青森県ならでは家庭料理をごちそうになり、短い時間でしたが田舎暮らしを堪能できました。

とまりーな

民泊体験について、詳しくはこちら
https://stayjapan.com/rooms/634

ページのトップへ

地元の食材を買いに行こう! 「道の駅しちのへ」 花と野菜の直売所

七戸町の銘菓や周辺の特産品が並ぶ物産館には地元の名物が勢ぞろい。

新鮮な地場野菜をお得にお土産にしたいのであれば、「しちのへ産直七彩館」がおすすめです。

七戸町は、自称 青森県ながいも発祥の地とされています。トマトの生産量も多く、県内4位です、又、キク芋やアピオスという根菜類の栽培も盛んです。なんと、春の山菜販売量は、小売販売施設では青森県一だとか。

また、七戸は「願いがかなう絵馬のまち」とも言われ、絵馬を奉納する習わしが今も残ります。絵馬を購入しご利益に合った神社に向かうのもいいですね。

道の駅しちのへ

青森県上北郡七戸町字立野頭69
TEL:0176-62-2646
営業時間:10:00〜17:00(なくなり次第終了)
※メンテナンスのため、臨時休業あり

ページのトップへ

青森ふるさとTrip体験を終えて

今回のとまりーな体験民泊、1番印象深かったのは野菜の美味しさです。
キャベツやほうれん草など、普段食べ慣れている野菜はもちろん、食べる機会の少ない葉わさび、ほどいもなども地元の家庭の味付けで食べる野菜は格別でした。
苗植え体験をしたレタスも、自分の手で収穫したいと思ったほど。
そして、農家の方々との交流もこの旅の醍醐味です。
今回お世話になった立崎さん一家の皆さまは、田舎を楽しんでもらいたいという気持ちが溢れていて自分の実家のようにくつろぐことができました。
都会の喧騒を離れ、通常の旅行では味わえない充実感をぜひ体験してください。
子供から大人まで楽しんでいただけると思います!

とまれる(株)
中川 由貴

今回私が訪れた七戸町「かだれ」では農業体験だけでなく、実際に収穫した野菜を使い、料理を味わうことができます。
自分達で収穫した野菜たっぷりの手作りピザは、どこのお店にもない特別な美味しさです。 お昼は金子ファームの牧場ごはんに手作りジェラート、そして自然豊かな奥入瀬渓流では、きれいな水の流れに心が癒されます。観光後は再び民家で夕食、そして民泊体験ができます。
地元ならではの美味しい料理を囲み、一緒に「語り合い」、ここではみんなが家族。この旅の一番の魅力だと私は思います。温かいお出迎え、優しい笑顔に見送られ、今までの旅のイメージとは一味違う新しい旅が見つけられたような気がします。

日本航空(株)
佐藤 磨衣

ページのトップへ

まだまだあります青森週末ふるさとTripおすすめスポット

農家民泊が盛んな三八エリアで、農業体験や名物「南部せんべい」の名店を巡り

三八エリアである青森県三戸郡南部町は、青森県の南東に位置し、県下第2位の人口を有する八戸市の西部に隣接しています。農家民泊が盛んで、農業体験修学旅行や名物「南部せんべい」の名店を巡り、せんべい汁を作って食べることができます。
また、さまざまな種類の果樹が年間を通じて収穫される果樹の里です。
特に、県内第一位の収穫高を誇るさくらんぼは、収穫の季節には多くの観光客が訪れます。
農作業、食、人の温かさに触れることのできる農家民泊で、「週末ふるさとTrip」を体験してみませんか?

南部町のシンボルでもある父なる山、名久井岳(なくいだけ)と母なる川、馬淵川(まべちがわ)の自然を堪能したり、700余年前に開山した「白華山(はっかさん)法光寺(ほうこうじ)」を象徴するは、昭和24年に建設された日本一高い三重塔(承陽塔)は多くの観光客を魅了します。
南部町は、南部藩発祥の地として古くから発展してきたこともあり、国の重要文化財である南部利康霊屋をはじめとした、南部氏にゆかりのある数多くの文化財や史跡が現在しています。

南部せんべい

小麦粉を水で練って円形の型に入れて堅く焼いて作る日本の古い煎餅作りの方法で、縁に「みみ」と呼ばれる薄くカリッとした部分があるのが特徴である南部せんべい。
南部せんべいの始まりは、南部藩の兵士たちが戦場でそば粉にごまと塩を混ぜ鉄兜で焼いて食べたところ、将兵の士気が大いに上がり、戦勝することができ、その後多くの合戦に携行されたという、「八戸南部氏創始」説があります。
そのまま食べるのが主流ですが、種類によってせんべい汁の具材として使用したり、農作業時のおやつとして、せんべいの間に赤飯を挟んだ「赤飯サンド」も青森ならでは。

  • 竹林せんべい店

    白せんべい(何も入っていない)は、しっかりしていながらもサクサクした食感。
    いろいろな種類のせんべいがあり、いつも午前中に焼いているそうです。

    青森県三戸郡南部町大向勘吉48-24

    TEL:0179-22-2571

    ※不定休(発送も承っております)

  • 戸室せんべい店
    戸室せんべい店
    白せんべいは、軽くてサクサクした食感。
    丸い機械は、せんべいのみみ(型からはみ出した部分)を切り落とすもの。

    青森県三戸郡南部町大字相内字藤ヶ森195-8

    TEL:0179-34-2163

    ※不定休

  • 平田せんべい店

    もちもちしたやわらかいみみが特徴。せんべいの種類も豊富にあります。

    青森県三戸郡南部町大字下名久井字五日市2-1

    TEL:0178-76-3198

    ※不定休

ページのトップへ

航空券やツアーの予約はこちらから

※キャンペーン対象期間・対象便以外の情報を表示している場合もございます。詳細はキャンペーン内容をご確認ください。

国内線航空券を予約

早めに予約、ゆっくり購入!本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました

最安値と空席をチェック

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

旅行企画・実施 株式会社ジャルパック

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む
ページトップへ戻る