2019年9月6日(金)~9日(月)

車いすラグビー

「2019 IWRF Wheelchair Rugby Asia-Oceania Championship」が韓国で開催されました!

集まったマイルを選手の強化費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2019年9月6日(金)~9日(月)にGangneung Arena(韓国)で開催された「2019 IWRF Wheelchair Rugby Asia-Oceania Championship」に参加するため、9月3日(火)~10日(火)の日程で韓国遠征を実施しました。

この大会は来年行われる東京パラリンピックの出場権をかけた大会となり、オーストラリア、日本、ニュージーランド、韓国、タイの6カ国で争われ、昨年の世界選手権のメンバーを中心に近年成長著しい中町俊耶選手(2.0クラス/No.24)、長谷川勇基選手(0.5クラス/No.2)、乗松隆由選手(1.5クラス/No.10)、小川仁士選手(1.0クラス/No.23)を加えたメンバーで大会に挑みました。

日本は来年のパラリンピック出場権を既に獲得しているため、勝利はもちろんですが、新たな戦力や戦術の確認に積極的にチャレンジすることを目的に臨みました。12人全員がコートに立ち、プレーに貢献し、全勝で予選を通過し決勝へと進みましたが、最後は僅差でオーストラリアに敗れ準優勝で大会を終えました。目的としていた部分では若い選手の活躍や成長も見られた大会となりました。

中町俊耶選手(2.0クラス/No.24)は安定したプレーで、チームの勝利に貢献しました。

小川仁士選手(1.0クラス/No.23)は久しぶりの国際大会への出場でしたが、思い切りのいいプレーでチームに勢いを与えました。

ゴールドメダル : オーストラリア
シルバーメダル : 日本
ブロンズメダル : ニュージーランド

Activity report

JAL NEXT
ATHLETE MILE 車いすラグビー 最新のレポートはこちら

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
第23回日本選手権大会 2022年2月4日~2月6日 千葉県千葉市・千葉ポートアリーナ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop