2017年5月25日(木)~28日(日)

車いすラグビー

2017ジャパンパラ車いすラグビー競技大会が千葉ポートアリーナで開催されました。

集まったマイルを選手の遠征費の一部として使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2017年5月25日(木)~28日(日)の日程で、千葉市の千葉ポートアリーナにおいて「2017ジャパンパラ車いすラグビー競技大会」が開催されました。

この大会には、2016年の日本代表10選手と「2017 Tri Nations Wheelchair Rugby Invitational」に参加した倉橋香衣選手(0.5Fクラス/No.3)、に加えて、国際経験の浅い田邉耕一選手(0.5クラス/No. 10)、渡邉翔太選手(1.5クラス/No.25)、菅野元揮選手(2.0クラス/No.55)の3選手が参加しました。

大会は、世界ランキング「1位のオーストラリア」と「2位のUSA」、そして「3位の日本」による3カ国の対抗戦で、3回のラウンドロビンゲーム(総当たり戦)とブロンズメダルゲーム、ゴールドメダルゲームが行われました。

日本は、「2017 Tri Nations Wheelchair Rugby Invitational」で活躍した倉橋選手の3.0/3.0/2.0/0.5F(=0)ラインナップや、田邉選手、渡邉選手、菅野選手が加わった複数のラインナップを強豪国との対戦で試すことができ、国際経験の浅い選手達にとっても今後の代表選手としての活動につながる良い経験になったと考えます。

日本チームは、3回のラウンドロビンゲームを3勝3敗、3カ国中2位でブロンズメダルゲームに進出しました。ブロンズメダルゲームではオーストラリアを69対55で破り、ゴールドメダルゲームに進出しましたが、USAに52対51で惜敗し残念ながらゴールドメダルには届きませんでした。

「2017 Tri Nations Wheelchair Rugby Invitational」と「2017ジャパンパラ車いすラグビー競技大会」は、大会結果が世界ランキングに影響しないため、国際経験の浅い選手も強豪国とプレーできる絶好の機会になっています。

ゴールドメダル:USA
シルバーメダル:日本
ブロンズメダル:オーストラリア

Activity report

JAL NEXT
ATHLETE MILE 車いすラグビー 最新のレポートはこちら

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
第23回日本選手権大会 2022年2月4日~2月6日 千葉県千葉市・千葉ポートアリーナ

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop