2020年11月6日(金)~8日(日)

ウエイトリフティング

令和2年度第66回全日本学生ウエイトリフティング個人選手権大会が開催されました。

集まったマイルを競技用備品費として使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2020年11月6日(金)~8日(日)、大阪・はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市)で「令和2年度第66回全日本学生ウエイトリフティング個人選手権大会」が開催されました。本大会は、日本ウエイトリフティング界の未来を担う大学生リフターたちが一堂に会する、国内最高峰の舞台です。新型コロナウイルスの影響で今年度は残念ながら無観客試合となりましたが、ジュニア日本新記録、大会新記録が次々と飛び出し、会場は熱気に包まれました。
さらに男子81㎏級でトータル331㎏の大学新記録を達成した宍戸大輔選手(日本大学)と、女子64㎏級でクリーン&ジャーク113㎏、トータル202㎏のジュニア日本新記録をそれぞれ達成した橋本菫選手(東京国際大学)が表彰されました。

  • ウエイトリフティングはスナッチ(一回の動作でバーベルを頭上に持ち上げる)とクリーン&ジャーク(バーベルを一度肩の位置まで持ち上げ、次の動作で頭上に持ち上げる)の2種目のトータルの重量を競います。

女子49㎏級

鈴木梨羅選手(早稲田大学)が試技ごとに大会記録を更新し続ける好調ぶりでトータル173㎏(スナッチ74㎏、C&J99㎏)の大会新記録で優勝しました。

女子55㎏級

井崎茅夏選手(東京国際大学)がトータル178㎏(スナッチ78㎏、C&J100㎏)の大会新記録で優勝しました。

女子59㎏級

遠藤梨李選手(東京国際大学)がスナッチ3回目で84㎏の大会新記録を出し、トータル187㎏で優勝。2位には大会タイ記録となるトータル185㎏を挙げた斎藤陽選手(名古屋産業大学)が入りました。

女子64㎏級

C&J3回目で113㎏のジュニア日本新記録を出した橋本菫選手(東京国際大学)がトータル202㎏(=ジュニア日本新記録)を達成して優勝しました。

女子71㎏級

2位の阿部美幸選手(金沢学院大学)と3位田中美奈選手(早稲田大学)との大接戦の末、わずか1㎏差で戸田妃乃子選手(早稲田大学)がトータル192㎏(スナッチ82㎏、C&J110㎏)で優勝しました。

女子76㎏級

吉武温子選手(早稲田大学)がトータル201㎏(スナッチ91㎏、C&J110㎏)で優勝しました。

女子81㎏級

阿部栞選手(九州国際大学)がトータル201㎏(スナッチ92㎏、C&J109㎏)で優勝しました。

女子87㎏超級

C&Jで125㎏の大会新記録を出した中嶋友菜選手(東京国際大学)がトータル218㎏の大会新記録で優勝しました。

男子55㎏級

C&Jで大会新記録の133㎏を挙げた中越遼太選手(東京国際大学)がトータル239㎏の大会新記録で優勝しました。

男子61㎏級

井田龍吾選手(名古屋産業大学)がトータル242㎏(スナッチ109㎏、C&J133㎏)で優勝しました。

男子67㎏級

木村勇喜選手(早稲田大学)がスナッチ130㎏、C&J157㎏、トータル287㎏のすべてにおいて大会新記録を更新して優勝しました。

男子73㎏級

山根大地選手(日本大学)がスナッチ、C&Jともに大会新記録となるトータル310㎏(スナッチ140㎏、C&J170㎏)を挙げ、2位に20㎏以上の差をつけて優勝しました。

男子81㎏級

スナッチ、C&Jともに大会新記録を出した宍戸大輔選手(日本大学)が大学新記録となるトータル331㎏で優勝しました。

男子89㎏級

2位の鷹野玄貴選手(東京国際大学)、3位の山口洋文選手(九州国際大学)が大会新記録を出す中、西村晋悟選手(中央大学)がトータル305㎏(スナッチ135㎏、C&J170㎏)を挙げて接戦を制しました。

男子96㎏級

不破翔大選手(日本大学)が1年生ながら大会新記録となるトータル317㎏(スナッチ140㎏、C&J177㎏)で優勝。2位には同じく1年生で大会新記録(トータル305㎏)を出した田宮翼選手(法政大学)が入りました。

男子102㎏級

スナッチ3回目で大会新記録の143㎏を挙げた福居尚弥選手(日本大学)がトータル318㎏で優勝しました。

男子109㎏級

鎌田哲朗選手(九州国際大学)がトータル274㎏(スナッチ117㎏、C&J157㎏)で優勝しました。

男子109㎏超級

澤登健太郎選手(法政大学)がトータル352㎏(スナッチ150㎏、C&J202㎏)を挙げて優勝しました。

コロナ禍の逆境を跳ね飛ばすようにいくつもの新記録が誕生し、選手たちの努力と成長が感じられた試合内容でした。これからの日本ウエイトリフティング界を牽引する若きリフターたちに、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

Activity report

JAL NEXT
ATHLETE MILE ウエイトリフティング 最新のレポートはこちら

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
第67回全日本学生ウエイトリフティング個人選手権大会 2021年4月23日~4月25日 大阪府・羽曳野市立総合スポーツセンター はびきのコロセアム
全日本選手権大会 2021年5月27日~5月30日 埼玉県上尾市・スポーツ総合センター
全日本ジュニア選手権大会 2022年2月4日~2月6日 岡山県・倉敷市

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※寄付いただいたマイル相当額は競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop