2015年12月18(金)〜 20日(日)

ウエイトリフティング

埼玉県上尾市で文部科学省大臣杯第61回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会および第16回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会が開催されました。

集まったマイルを強化育成費に使用させていただきました。皆さまのご支援ありがとうございました。

12月18日(金)〜20(日)、埼玉県上尾市にあるスポーツ総合センターで文部科学省大臣杯第61回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会および第16回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会が開催されました。

文部科学省大臣杯第61回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会競技種目は規定2種目スナッチとクリーン&ジャークで行われました。男子+105級の優勝者 持田龍之輔選手(日本大学)は今大会でクリーン&ジャーク216kg、トータル386kgという結果を出し、大学新記録を樹立しました。また、男子94kg級の赤松哲郎選手(法政大学)もスナッチ153kgという大学新記録を打ち立てました。その他、男子105kg級で優勝した多田佳弘選手(日本大学)の活躍もあり、今大会、大学新記録を出した持田龍之輔選手が属する日本大学が頂点に立ちました。

また、同日行われた第16回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会では、新記録こそ出なかったものの、女子58kg級の新垣愛恵選手(金沢学院大学)、女子63kg級の小野さえり選手、そして女子+75kg級の今田千弘選手(金沢学院大学)がそれぞれ各階級で優勝を果たし、圧倒的な力を見せ、見事、金沢学院大学が今大会を制しました。

各大学の選手たちが集まり、日頃のトレーニングの成果を発揮し、大学新記録が樹立されるなど年の締めくくりにふさわしい大会となりました。今後もリオデジャネイロオリンピック、そしてその先の東京オリンピックに向けて更なる躍進をするべく活動を重ねてまいりますので、みなさまのご支援、ご声援を引き続きよろしくお願いいたします。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
全日本ウエイトリフティング選手権大会 2019年5月24日〜26日 石川県・金沢市
全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会 2020年3月6日〜8日 埼玉県・上尾市

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop