2019年8月30日(金)

トライアスロン

ITU世界U23トライアスロン選手権がスイスで開催、JALネクストアスリートの山本康貴選手、久保埜南選手が参戦しました。

集まったマイルを選手の強化費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2019年8月30日(金)、「ITU世界U23トライアスロン選手権」が、スイス・ローザンヌで開催されました。本大会は「ITU世界トライアスロンシリーズグランドファイナル」のU23カテゴリー大会として開かれたもので、スイム1.5km(750m×2周回)、バイク40km(5km×8周回)、ラン10km(2.323km×4周回+350m)のスタンダードディスタンスで行われ、日本からJALネクストアスリートの山本康貴選手と久保埜南選手が参戦しました。

女子部門では、6月のアジアU23トライアスロン選手権で3位になった久保埜南選手(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨)が出場。最初のスイムを20分24秒の14位で終えますが、次のバイクでの遅れが響き、2時間16分22秒で26位という結果でした。優勝は2時間4分1秒でゴールしたエミリー・モリエ選手(フランス)。2位はオリヴィア・マティアス選手(イギリス)、3位にリサ・テルチュ選手(ドイツ)でした。

男子部門では、今年でU23世界選手権ラストレースとなる山本康貴選手(AS京都/京都)が出場。スイムではトップ集団の12位で泳ぎ切ると、次のバイクも19位と踏ん張りますが、最後のランで後退し1時間58分50秒の41位でフィニッシュ。総合タイム差30秒以内という接戦を制し優勝したのはロベルト・サンチェス・マンテコン選手(スペイン)、2位にチョンゴル・レーマン選手(ハンガリー)、3位にラン・サジブ選手(イスラエル)が入りました。

エリートカテゴリーでも活躍する世界トップレベルの選手たちにも臆することなく、今持てる最大限の力を発揮して最後まで戦い抜いた若き鉄人たちを今後とも温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

ITU世界U23トライアスロン選手権

〔男子〕

41位
山本康貴(AS京都/京都) 01:58:50

〔女子〕

26位
久保埜南(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨) 02:16:22

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
ITU世界トライアスロンシリーズ(2019/横浜) 2019年5月18日 神奈川県・横浜市
ITU世界U23トライアスロン選手権大会(2019/ローザンヌ) 2019年8月30日 スイス・ローザンヌ
第25回日本トライアスロン選手権(2019/東京・台場) 2019年10月6日(予定) 東京都・港区
ITUトライアスロンワールドカップ(2019/宮崎) 2019年10月26日 宮崎県・宮崎市

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop