2018年10月14日(日)

トライアスロン

第24回日本トライアスロン選手権が東京・お台場で開催。
ネクストアスリートの高橋侑子選手が優勝、佐藤優香選手、古谷純平選手が準優勝を飾りました。

集まったマイルを大会の表彰物作成の一部などに使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年10月14日(日)、東京・お台場海浜公園および臨海副都心特設会場にて、「第24回日本トライアスロン選手権」が開催されました(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)。ベテランから若手まで日本のトップ選手が集い、白熱のレースが繰り広げられた今大会、女子は高橋侑子選手と佐藤優香選手が優勝、準優勝でそろって表彰台に上がり、男子も古谷純平選手が準優勝を果たすなど、JALネクストアスリートたちが躍進しました。

男子は22歳の北條巧選手(日本体育大学)が1時間46分37秒のタイムで初優勝。大学生が日本選手権を制するのは史上3人目のこと。しかも北條選手がトライアスロンをはじめたのは大学入学後だといい、競技歴はわずか4年。日々練習を重ね、競技会を経験するごとに力をつけ、みるみる頭角を現してきました。今大会も「日本一の練習量を積んできた」と胸を張るとおりのスタミナを武器に積極的なレースを展開し、最終種目のランは32分2秒とトップのタイムをたたき出しました。日本トライアスロン界の新星・北條巧選手、今後のさらなる躍進にご注目ください。

男子準優勝はJALネクストアスリートの古谷純平選手(三井住友海上/東京)。スイムで1位フィニッシュと好スタートを切り、2015年以来3大会ぶりの優勝を目指しましたが、総合記録で首位にわずか21秒及ばず。3位は34歳のベテラン、細田雄一選手(博慈会/東京)でした。

また、JALネクストアスリートは前田凌輔選手(ベルリオ/愛知、6位)、小田倉真選手(三井住友海上/東京、10位)がトップ10入りしたほか、14位に山本康貴選手(立命館大学・AS京都)、15位に杉原賞紀選手(日本旅行/茨城)が入りました。

女子は今夏のアジア競技大会金メダリストで、JALネクストアスリートの高橋侑子選手(富士通/東京)が、1時間59分50秒でうれしい初優勝。スイム4位、バイク5位と上位をキープし、最終種目のランの3周目で先頭集団を抜け出すと、そのまま逃げ切りました。2016年から米国サンディエゴを拠点にトレーニングに励み、海外レースにもチャレンジしてきた高橋選手。今大会に向けては走力アップに努めたといい、みごと成果が表れた形です。「素直にうれしい。ランで余裕を持って走ることができた」という会心のレースでした。

同じくJALネクストアスリートで、今大会は2年連続3度目の優勝を目指した佐藤優香選手(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ/山梨)は、22秒差で2位となりました。3位には岸本新菜選手(福井県スポーツ協会/福井)が入っています。

JALネクストアスリートはほかに、久保埜南選手(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨)が4位、福岡啓選手(横浜こどもスポーツ基金/福井)が7位とトップ10入り。20歳の若手・瀬賀楓佳選手(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨)も17位と健闘しました。

男女ともに、ベテラン、若手、それぞれが持てる力を発揮し、たいへん見応えのある、熱いレースが繰り広げられました。JALネクストアスリートたちの躍進もめざましく、これも皆さまのお力添えのおかげとお礼申し上げます。日本トライアスロン界は今後より一層の競技力向上に努め、世界と戦える実力をつけるべく励んでまいります。今後とも皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

第24回日本トライアスロン選手権

〔男子〕

1位
北條巧(日本体育大学) 1:46:37
2位
古谷純平(三井住友海上/東京) 1:46:58
3位
-
細田雄一(博慈会/東京) 1:47:34
6位
前田凌輔(ベルリオ/愛知) 1:48:31
10位
小田倉真(三井住友海上/東京) 1:49:26
14位
山本康貴(立命館大学・AS京都) 1:51:24
15位
杉原賞紀(日本旅行/茨城) 1:51:38

〔女子〕

1位
高橋侑子(富士通/東京) 1:59:50
2位
佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ/山梨) 2:00:12
3位
-
岸本新菜(福井県スポーツ協会/福井) 2:00:53
4位
久保埜南(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨) 2:01:19
7位
福岡啓(横浜こどもスポーツ基金/福井) 2:02:48
17位
瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨) 2:05:53

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
ITU世界トライアスロンシリーズ(2019/横浜) 2019年5月18日 神奈川県・横浜市
ITU世界U23トライアスロン選手権大会(2019/ローザンヌ) 2019年8月30日 スイス・ローザンヌ
第25回日本トライアスロン選手権(2019/東京・台場) 2019年10月6日(予定) 東京都・港区
ITUトライアスロンワールドカップ(2019/宮崎) 2019年10月26日 宮崎県・宮崎市

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop