2018年5月12日(土)

トライアスロン

「ITU世界トライアスロンシリーズ(2018/横浜)」開催。JALネクストアスリートの高橋侑子選手、小田倉誠選手が健闘しました。

集まったマイルは宿泊費に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2018年5月12日(土)、「ITU世界トライアスロンシリーズ(2018/横浜)」が、横浜・山下公園を中心とした特設エリアで開催されました。初夏のすがすがしい晴天のもと、エリートカテゴリーはスタンダードディスタンス(合計51.5km:スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)で行われ、世界のトップアスリート男女約110名が熱いレースを展開しました。

女子はフローラ・ダフィ選手(バミューダ諸島)が総合記録1時間53分26秒で優勝を飾り、大会連覇を達成したほか、2位にケイティー・ザフィアエス選手(アメリカ)が入り、同シリーズ3戦目終了時、WTSランキング1位・2位に順位を上げました。3位にはノン・スタンフォード選手(イギリス)が入っています。

6名がエントリーした日本勢は、現在、世界ランク5位と躍進中のJALネクストアスリート・高橋侑子選手が15位、井出樹里選手が16位、JALネクストアスリートで世界ランク6位につける佐藤優香選手が18位と健闘しました。
また、ともにJALネクストアスリートの久保埜南選手と瀬賀楓佳選手が27位、29位に入ったほか、ベテランの上田藍選手が30位と続きました。

日本女子最高位・高橋侑子選手(富士通/東京)
レース後のコメント:
「日本での世界トライアスロンシリーズ開催ということで、沢山の方に応援をいただき、自分でもワクワクしながらレースに臨みましたが、ふがいない結果に終わってしまいました。やはりスイムで出遅れたことが最後まで響いてしまったかなと思います。ここから切り替えてまた頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします」

男子は、マリオ・モーラ選手(スペイン、世界ランク1位)が力強くレースをリードし、総合記録1時間44分59秒で横浜大会3連覇を飾りました。2位はヤコブ・バートウィッスル選手(オーストラリア、同3位)、3位がフェルナンド・アラルサ選手(スペイン、同2位)で、世界のトップ3が実力を示しました。

日本勢は5名がレースに臨み、JALネクストアスリートの小田倉真選手の32位が最高位。同じくJALネクストアスリートの古谷純平選手は前回大会から順位を上げ、34位と健闘。石塚祥吾は36位に入りました。

このほか、男子の出場選手中、最年長の34歳で挑んだ細田雄一選手は40位、JALネクストアスリートの前田凌輔選手は48 位という成績でした。

日本男子最高位・小田倉真選手(三井住友海上/東京)
レース後のコメント:
「いい位置でレースを進めることができ、エネルギーも消費することなくランに活かせました。一歩の進歩だと思います。世界上位にはまだ遠いですが、今回の経験を大切にして、常にバイクでリードできるよう、なおかつランにも活かせるように強化に励んでいきます。ありがとうございました」

今大会は好コンディションに恵まれ、会場にも多くの方々が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございます。日本勢は現在、女子・高橋侑子が世界トライアスロンシリーズランキング5位、佐藤優香が同6位に位置するなど、着実に力を伸ばしております。経験を積むごとに競技力を高め、さらに上のステージへステップアップを目指す選手たちに、今後とも皆さまの力強いご支援をよろしくお願いいたします。

ITU世界トライアスロンシリーズ(2018/横浜)

〔エリート男子〕

1位
マリオ・モーラ(スペイン) 01:44:59
2位
ヤコブ・バートウィッスル(オーストラリア) 01:45:40
3位
-
フェルナンド・アラルサ(スペイン) 01:45:51
32位
小田倉真(三井住友海上/東京) 01:48:15
34位
古谷純平(三井住友海上/東京) 01:48:28
36位
石塚祥吾(日本食研/愛媛) 01:48:45
40位
細田雄一(博慈会/東京) 01:49:38
48位
前田凌輔(ベルリオ/愛知) 01:52:35

〔エリート女子〕

1位
フローラ・ダフィ(バミューダ諸島) 01:53:26
2位
ケイティー・ザフィアエス(アメリカ) 01:53:59
3位
-
ノン・スタンフォード(イギリス) 01:54:42
15位
高橋侑子(富士通/東京) 01:56:59
16位
井出樹里(スポーツクラブNAS/神奈川) 01:57:10
18位
佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ/山梨) 01:57:22
27位
久保埜南(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨) 01:58:44
29位
瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨) 01:59:52
30位
上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉) 02:00:02

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
ITU世界トライアスロンシリーズ(2019/横浜) 2019年5月18日 神奈川県・横浜市
ITU世界U23トライアスロン選手権大会(2019/ローザンヌ) 2019年8月30日 スイス・ローザンヌ
第25回日本トライアスロン選手権(2019/東京・台場) 2019年10月6日(予定) 東京都・港区
ITUトライアスロンワールドカップ(2019/宮崎) 2019年10月26日 宮崎県・宮崎市

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop