2014年8月26日(火)〜9月1日(月)

トライアスロン

ITU世界トライアスロンシリーズグランドファイナルがカナダ・エドモントンで開催!

ネクストアスリート世代から佐藤優香選手、高橋侑子選手、小原すみれ選手、松本文佳選手、椿浩平選手、古谷純平選手の6名が出場

img_report_01 img_report_02

8/26(火)〜9/1(月) カナダ・エドモントンに於いて、ITU世界トライアスロンシリーズグランドファイナルが開催されました。本大会はITUシリーズ最終戦として行われる大会で、世界中からトップアスリートが終結し、1年の総決算として行われる重要な1戦です。カテゴリーもエリートを筆頭に、年齢別のエイジグループ16才〜84才、パラトライアスロンまで、80カテゴリーに分かれの、1週間かけて実施されました。
この大会には日本からも多くの選手がエントリーし、ネクストアスリート世代からは女子:佐藤選手、高橋選手、小原選手、松本選手、男子:椿選手、古谷選手の合計6名がエントリー、世界のトップアスリートと肩を並べレースを行いました。本大会のコース(エリート)はスイム1.5km、バイク43.2km、ラン10kmで行われましたが、バイクコースが最初の2周回は11km、残り4周回を5.3kmで行われるというレベルの高いコース設定となっていました。トライアスロンではバイクの周回遅れは即失格(DNF)となるので周回距離が短いとその可能性が高くなり、よりエキサイティングなレース展開になります。レースのペース配分がカギを握るコース設定はまさに最終戦にふさわしいものでした。

img_report_01 img_report_02 img_report_01 img_report_02

8/29(金)女子ジュニアの部に出場した小原すみれ選手は28位、8/30(土)男子U23選手権の部に出場の古谷純平選手は33位、女子エリートの部、高橋侑子選手48位、佐藤優香選手(DNF)、8/31(日)男子エリートの部、椿浩平選手(DNF)、女子U23選手権松本文佳選手(DSQ)9/1(月)に行われたミックスリレーには小原、古谷、瀬賀、椿の男女4選手でチームを組み参加、11位という結果でした。レベルの高いコース設定の中トップアスリートと凌ぎを削ることで、来シーズンに向け課題が見えた一方、佐藤選手のようにスイムではトップグループでレースを行える実力を確認できた選手も多くいました。日本国内のシーズンはまだまだ続くので、エドモントンでの経験を生かしてくれることでしょう。

最後になりますが、皆様から頂きましたご寄付により無事遠征を終えましたことを、ここにご報告すると共に、深く御礼申し上げます。引き続きご声援の程宜しくお願いします。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
ITU世界トライアスロンシリーズ(2019/横浜) 2019年5月18日 神奈川県・横浜市
ITU世界U23トライアスロン選手権大会(2019/ローザンヌ) 2019年8月30日 スイス・ローザンヌ
第25回日本トライアスロン選手権(2019/東京・台場) 2019年10月6日(予定) 東京都・港区
ITUトライアスロンワールドカップ(2019/宮崎) 2019年10月26日 宮崎県・宮崎市

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop